レシピ#10 サケと野菜のみそ煮Miso Salmon


miso salmon

サケと野菜のみそ煮~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 シンプルの極意」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#10はサケと野菜のみそ煮です。

サケと白みそのマッチングのよさは石狩鍋で立証積みですが、ゴードン先生は味噌とショウガと唐辛子そしてカフェライムリーフで調味したアジアン・テイストの魚介だしを沸騰するかしないかの火加減で温め、サケにやさしく火を通しながら味をしみこませていました。

フランス料理の「サーモン・ポシェ(ポーチド・サーモン)」の技法なんですね。

サケに火が通ったらいったんサケをよけておき、今度は魚介だしのなかで野菜をさっと湯がき、そのあいだにゴードン氏はサケの身を大き目にほぐしていきます。スープ皿にサケと野菜を重ねるように盛り付けていくゴードン氏。

このレシピでは素材ひとつひとの味をうまく引き出せるように調理をより立体的にとらえる、というレッスンになっているようです。

[「シンプルの極意」の回。2014.4.20 録画]

材料

英語版のレシピと映像クリップはここにあります↓

http://www.homecookedsg.com/2013/05/salmon-poached-in-miso-broth.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中