レシピ#8 ニンニクとサフランのマヨネーズGarlic & saffron mayonnaise


saffran mayonnaise

ニンニクとサフランのマヨネーズ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 シンプルの極意」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#8は高級食材のサフランで香りづけした黄金色のガーリック・マヨネーズ。

少し調べてみたところ、南仏のアイオリソースのプチアレンジ版のようなので、タパス風に茹でたジャガイモにかけてスペイン風、茹でた野菜とゆで卵や塩だらと組み合わせて南仏風、フリットミストと合わせてイタリア風といろいろ楽しめそうです。

伝統的なアイオリソースとの違いは、隠し味にディジョンマスタードを使っていたり、オリーブオイルだけではなく、サラダオイルも使っている部分。そのほうが味のバランスが良くなるそうです。シーフードやサンドイッチからフライドポテトまで幅広く使えるソースとしてゴードン先生のおすすめ。

[「シンプルの極意」の回。2014.4.20 録画]

材料

  • サフラン  ひとつまみ
  • 卵の黄身 3ヶ(放し飼いのもの)
  • ディジョンマスタード 大さじ1
  • ニンニク 4片
  • レモン汁 1/2ヶ分
  • オリーブオイル 200ml
  • (ニュートラルな味の)植物油  200ml  ※ゴードン氏は好んでピーナッツオイルを使うらしいです。好みの植物油を使えばいいそうですので、サラダオイルでもいいはずです)
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

英語版ですがレシピとクリップ映像リンクです↓

http://seemecook.com/2013/06/recipe-for-mayonnaise-garlic-saffron.html

上手につくるコツは、卵が室温に戻るよう前もって冷蔵庫から出しておくこと、サフランを熱湯大さじ1に30秒ほど浸しておくこと、それからオリーブオイルとサラダオイル半々で作るところ、とゴードン。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中