レシピ#14 ジャークチキン Jerk Chicken


jerk chicken

ジャーク・チキン~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 唐辛子を使った料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#14ジャマイカ料理のジャークチキン。ロンドンの夏の風物詩、ノッティングヒル・カーニバルの名物料理としてイギリスでも人気のようです。

ロンドン=ノッティングヒル・カーニバルのジャークチキン屋台(写真クリックで「たびらば特派員」さんの「ヨーロッパ最大の祭典は今年も盛大に!」の記事に飛ぶ!)

マリネ液に使うスコッチボネットペッパーというのは、調べたところハバネロと同等ぐらいの辛味指数を誇るジャマイカの唐辛子とのこと。番組でのゴードン氏は赤と黄色のスコッチボネットの2色使いをしていました!ハバネロ級の激辛唐辛子ながら、幾分トマトのような甘さも感じる味わいというこの唐辛子、いつか味わってみたいです。

とはいえ、日本ではネット直販を利用するか(グーグルでは兵庫県のこの唐辛子サイトが引っかかりましたが、生唐辛子は7月中旬以降の販売とのこと)、苗で買う、あるいは種まきしていまから育てるか、なにか適当な唐辛子で代用するか、瓶詰のスコッチボネットペッパーソースなどで代用するなど工夫が必要なようです。

[「唐辛子を使った料理」の回。2014.4.26 録画]

材料

  • トリの骨付きモモ肉 4枚
  • オリーブオイル 炒め用
  • リーペリンソース 大さじ2
  • ご飯 付け合わせ用に
  • タイム 飾り付け用に小枝4~5本

マリネ液用

英語版ですがレシピと映像クリップをリンクします:

https://www.gordonramsay.com/gr/recipes/jerk-chicken/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中