レシピ#22 焼きサバのニンニクとパプリカ風味Roasted mackerel with garlic & paprika


roasted mackerel with garlic and paprika

焼きサバのニンニクとパプリカ風味~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 低予算の料理(前篇)」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#22はスペイン風の一品、焼きサバのニンニクとパプリカ風味でした。

乳鉢で調合したニンニクとパプリカのペーストでサバの切り身に下味をつけ、オーブン焼きにするゴードン氏。茹でたての新じゃがを皮のままつぶして、たっぷりのきざみネギと、サフラン入りビネグレットで和えたスペイン風温ポテトサラダと焼きサバの組み合わせが絶妙です。

安い食材ですばらしい料理が楽しめる、サバのスペイン風のオーブン焼き。ゴードン氏のお魚料理ではイワシのグリル グレモラータ添えとオルゾパスタのサラダの組み合わせも素晴らしい味わいですが、このサバのスペイン風は、新じゃがと新鮮なゴマサバをお店で見かけたら、迷わず作ってみるべきです!

サバは2枚おろしの状態で売られている場合が多いのですが、このオーブン焼きの場合それをYoutubeのビデオなどを参考にして三枚におろして、中骨も骨抜きを使ってきれいに抜いてしまいます(ちなみに、サバの三枚おろしの方法を調べていたら、イギリスの三枚おろしのビデオが引っかかってきました。ところ変われば魚のおろし方もこんなに違うんですね!)。

ちなみに、付け合わせのスペイン風温ポテトサラダ。単品でも作ってみる価値がある絶品レシピです。

[「 低予算の料理 (前編)」の回。2014.5.3 録画]

材料

  • ニンニク 2片
  • パプリカ 小さじ2  ※我が家ではスペインのスモークパプリカで味付けするのがお気に入り!
  • 海水塩 小さじ1
  • オリーブオイル
  • サバの切り身 皮つき骨無しのフィレ状態 8枚
  • 新じゃが 500g
  • 小ネギ、九条ネギかわけぎ 2~3

ビネグレット用

  • サフラン ひとつまみ
  • 白ワインビネガー 大さじ1
  • ディジョンマスタード 小さじ1
  • エクストラバージンオリーブオイル 1/4カップ
  • 海水塩と挽きたて黒コショウ

英語版ですがレシピと映像クリップがここにあります↓

http://www.epicurious.com/recipes/food/views/Roasted-Mackerel-with-Garlic-and-Paprika-51161600

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中