レシピ#30  アップルクランブル Apple crumble


apple crumble

アップルクランブル~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 低予算の料理(後篇)」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#30、「低予算の料理(後編)」のラストは旬のリンゴを使った英国定番デザートのアップルクランブル。

安くておいしい旬の素材。このような素材を選べば簡単に絶品クランブルができるよ、とゴードン先生。「皮においしさと栄養が詰まってるから皮ごと使うんだ。リンゴだけじゃなくて、西洋ナシやプラムや桃だっておいしさは皮にあるから」とのこと。

グレーターで千切りにしたリンゴとコロコロとカットしたリンゴを半々で使い、ドライ・クランベリーやデメララシュガー、ミューズリーなどを要所々々に使ったこのレシピは低予算ながら、おいしさの工夫が盛りだくさんです。

リンゴの酸味を抑えるためにゴードン先生が砂糖を加えているところ、加熱するとリンゴがどんどん煮崩れていくところからするとおそらくクッキングアップルの名品ブラムリーあるいはグラニースミスを使っているのではないでしょうか。

k_satosannのブログ記事「リンゴ de クッキング♪ vol. 2 ~クランブル比較」リンクはここです)ではさまざまなリンゴで作ったクランブルを比較したところブラムリーやグラニースミスで作ったものがおいしかった、とありますのでイギリスのアップルクランブルがおいしい理由はこのあたりにありそうです。今年の秋にはなんとかブラムリーのりんごを入手してこのクランブルを味わってみたいところです!

[「 低予算の料理 (後編)」の回。2014.5.4 録画]

材料

クランブル・トッピング用材料

英語版ですがレシピと映像クリップがここにあります↓

https://www.gordonramsay.com/gr/recipes/apple-crumble/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中