レシピ#45 豚肉のミニバーガー バーベキューソース味 Smokey pork sliders with BBQ sauce


pork sliders

豚肉のミニバーガーバーベキューソース味~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 ファストフード」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#45、「ファストフード」特集のラストワンはスモークパプリカ入り自家製バーベキューソースで味付けした「豚肉のミニバーガー バーベキューソース味」でした。流行りの「スライダー」ですね。

バーガーのほうもビーフではなくてポークを使い、食感に変化をあたえるために皮なしのスモークバックベーコンのみじん切りをエシャロットやスモークパプリカと一緒にカリカリ炒めにして、脂を切ってから豚ひき肉に加えていました。これで作ったポークパティはころっと厚みのあるかたちにととのえ、ジューシーに焼きあがるように手早くつくっていきます。

このレシピの場合、食感に変化を与えるスモークバックベーコンが重要そうですが、トッピングに使うスモークチェダーチーズとこのベーコンは日本では売っていない可能性高し。英国庶民派スーパーTescoのサイトでみるかぎり、スモークバックベーコンというのは脂身のほとんどない豚ロースのような部位から作ったベーコンのようで、他でも調べてみたところ英国式朝食の定番ベーコンのようです。

追伸:

バックベーコンですが、番組でゴードン氏が使っているのとそっくりな感じのものがThe Meat Guyの通販で入手できることがわかりました。バックベーコンスライスという商品で、お値段は300gパックが850円+送料。原材料を見ると「豚肉、海塩、砂糖、とうもろこし粉、薫液、その他香辛料 」とあり、「アミノ酸等」が不使用なのには好感が持てます。一方、コストコには加熱済のバックベーコンが、Jonesカナディアンベーコンという商品名で売っています。こちらは20枚入りの340gパックが2連になった40枚@680g入りの値段が2000円前後ということで一枚あたり50円と割と高価ですが、The Meat Guyのベーコンが薫液仕立てなのに対してJonesのものはDouble Cherry Wood Smokedということでサクラチップで手間ヒマかけて燻製してあるところが違います。こちらの原材料は「pork, water, sugar, vinegar and lemon juice concentrate, sea salt, seasoning (sea salt, lactic acid starter culture, natural flavourings)とあります。

[「ファストフード」の回。2014.5.17 録画]

材料

  • オリーブオイル 炒め用
  • ラインドレス・スモーク・バックベーコン 4枚
  • エシャロット 1ヶ
  • スモークパプリカ 小さじ1
  • 豚ひき肉 500グラム
  • スモーク・チェダーチーズ
  • バンズ ミニサイズ
  • コスレタス
  • トマト

バーベキューソースの材料

  • オリーブオイル 炒め用
  • タマネギ 小1ヶ
  • ニンニク 2~3片
  • 海水塩とひきたての黒コショウ
  • ブラウンシュガー 大さじ1
  • スモークパプリカ 小さじ1
  • アップルサイダービネガー 大さじ1
  • ウスターソース 小さじ2
  • トマトソース 大さじ6

英語版ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.smh.com.au/lifestyle/snack-attack-20121002-26x4d.html

広告

レシピ#45 豚肉のミニバーガー バーベキューソース味 Smokey pork sliders with BBQ sauce」への1件のフィードバック

  1. バックベーコン、The Meat Guyで入手可能なようです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中