レシピ#42 落とし卵のヌードルスープ Noodle soup with poached eggs and spring onions


noodle soup with egg

落とし卵のヌードルスープ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 ファストフード」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#42はほうれん草とマッシュルームと落とし卵という相性の良いヘルシー食材を和風テイストな味噌とショウガ味のスープとマッチングさせた、落とし卵のヌードルスープでした。

おろしショウガを効かせた干しシイタケと白みそ仕立てのスープで落とし卵をつくり、中華めんが茹であがったらベビーほうれん草(ベビースピナッチ)と薄切りポータベラマッシュルームといっしょにどんぶりに麺を盛り、落とし卵ときざみネギをトッピングした上に熱々のスープを回しかけて完成。

ネットで見つけた英文レシピでは中華めんではなくて「うどんなどの生めんFresh Noodles, e.g. udon」、とあったので、使う麺の種類次第で「落とし卵とほうれん草とマッシュルームの具だくさん味噌ラーメン」にも「落とし卵とほうれん草とマッシュルームの具だくさん味噌うどん」にもなるレシピです。

日本のうどんやラーメンとの違いは野菜の量がとにかく多いところ。野菜と麺と蛋白質系食材の比率は約1:1:1です。汁に煮干しや鰹節など動物系のダシを使わないところは正直心配でしたが、たっぷりのショウガでかなり辛味が効いているのと、しいたけと味噌と醤油で作ったスープは落とし卵が入っていることもあって、ほうれん草と巨大マッシュルームとマッチング良しでした。ちなみに、ショウガはマイクロプレーングレーターでおろしているので、繊維がスープの食感を損なうこともなく、きれいに溶けてくれました。実際作ってみないとわからないものです。

このレシピの中心は「落とし卵」とほうれん草とマッシュルーム、という英国式ブレックファストでもおなじみの組み合わせビタミンA葉酸塩マグネシウムなど栄養豊富で、ヘルシーです。ポルタベラマッシュルームの薄切りは生のまま熱いスープでしならせるという調理法なのでその食感が麺のつるっとした食感と、ほうれん草のくたっとした食感とともに美味しいベジタリアン・ヌードルになっていました。

なお巨大マッシュルームの、ポータベラマッシュルームは時々クイーンズ伊勢丹やコストコなどで売っているようですが、普通のブラウンマッシュルームでも代用してもよさそうです(ここのサイトによるとブラウンマッシュが大きく成長したものがポータベラになるということのようですので)。ただ、ポータベラを薄切りにして盛り付けたほうが、まるでチャーシューがたくさん入っているような雰囲気が演出できるので、もしもポータベラが入手できるようでしたら、一度試してみる価値はあります)。

[「ファストフード」の回。2014.5.17 録画]

材料

  • 白みそ お好みで大さじ2ほど
  • ショウガ 2センチほど (番組中ゴードンが使用しているグレーターはおそらくマイクロプレインのグルメシリーズですね。マイクロプレインを使うとショウガのひげも残らないので食感もやさしくなるそうです)。
  • 干しシイタケ  3ヶ
  • 醤油 お好みで
  • ブラウンマッシュルーム(ポータベロマッシュルーム) 100グラム
  • 中華麺(エッグヌードル)あるいは生うどん 200g
  • ベビーほうれん草(ほうれん草の幼葉)  75グラム
  • 卵 2ヶ
  • 小ネギか九条ネギあるいはわけぎ  2本

英語版ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://ramsayrecipes.net/category/cookery-course/page/12

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中