レシピ#58 牛肉のエンパナーダ Beef empanadas


beef empanadas

牛肉のエンパナーダ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 パイやお菓子」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#58は中南米の半月型パイ「牛肉のエンパナーダ」とパセリとニンニクのみじん切りを油と酢で和えたアルゼンチンのバーベキューソースチミチュリの組み合わせ。クミンやシナモンやパプリカを効かせた南米のビーフパイの味わいに興味津々です!

今回のエンパナーダでは折り込みパイ生地(puff pastry)を使います。キッシュやチョコタルトで使ったショートクラストは簡単に家庭で作れるけど、今度の折り込みパイ生地は大変なので、市販の冷凍パイシートを使って楽をしましょう、とのこと(100%バターのタイプ)。

[「パイやお菓子」の回。2014.5.25 録画]

パイシートを3ミリ厚に伸ばし、直径11センチぐらいの円にカットし、ラップをかけて冷やしておきます。タマネギとニンニクのみじん切りをオリーブオイルで5分ぐらいゆっくりと加熱。火力は中火、色づかせずに柔らかくなるまでためます。クミン、シナモンとパプリカを加え、混ぜ合わせて香りがでるまで炒め続けます。牛ひき肉を加え、塩コショウ。軽く茶色く色づくまで5分ほど炒め、オリーブ、オレガノ、唐辛子、砂糖とゆで卵を加え、味見。味付けを調整して、冷まします。

フィリングが冷めたら、冷やしておいたパイ生地を使い、巨大な餃子をつくるような要領で半月型のエンパナーダをつくっていきます。餃子の場合は水で生地の縁をくっつけますが、ここでは溶き卵です。

フィリングが入ったエンパナーダを冷蔵庫で20分ほど冷やし、そのあいだにオーブンを180度に予熱。ベーキングトレイにエンパナーダを乗せて、それぞれフォークで刺していくつか蒸気を逃がす穴をあけ、18分から20分焼きます。

チミチュリはパセリ、ニンニク、フレッシュオレガノを小型のフードプロセッサーにかけ、荒く刻みます。唐辛子フレーク、赤ワインビネガー、レモン汁、オリーブオイルを加えて再度全体をフードプロセッサーで混ぜて味見。味を調整して、完成です。

材料

サルサ・チミチュリ用材料

  • イタリアンパセリ 1束
  • ニンニク 3片
  • フレッシュオレガノかドライオレガノ 大さじ1
  • 唐辛子フレーク 小さじ1
  • 赤ワインビネガー  大さじ1
  • レモン汁 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ5

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://ja.scribd.com/doc/125333638/Beef-Empanadas-Recipe

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中