レシピ#72 北アフリカ風目玉焼き North African eggs


north african eggs

北アフリカ風目玉焼き~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 ブランチ(前篇)」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#72はクミン香るトマトシチューでやさしく調理した落とし卵シャクシューカでした。チュニジアからエジプトやイスラエルに至る地中海沿岸各国に伝わる人気の卵料理。

詳しい作り方は映像とリンクした英文レシピを見ていただくとしてここではさわりだけ。フライパンにオリーブオイルをたっぷり目にひいてタマネギを5分ほど強火で炒め、ピーマンを加えて5分ほどさらに炒めます。私は南仏料理のラタトゥイーユの作り方を思い出したのですがたまねぎとピーマンはこうして一緒に炒めていくと本当にいい味がでてきますよね。

続いてニンニクと赤唐辛子を加えさらに炒め、クミンを投入しいい香りがたってきたところでトマトを加えます。トマトが完全に煮崩れるまで15~20分煮込み、そこで卵の数だけトマトシチューの表面にくぼみをあけて卵を割り入れます。蓋をして弱火で5~6分卵を調理し白身が固まり黄身は半熟の状態で火からおろし、薬味の小ネギとコリアンダーの葉を散らして完成

このレシピはベジタリアン仕様でしたが、トマトといっしょに一口大に切ったソーセージを煮込めば簡単にボリュームアップすることもできるようです。北アフリカということでメルゲーズ(唐辛子の効いた北アフリカのラム肉ソーセージ)が相性いいかもです。レシピ#47のチキンのラップサンドとかレシピ#18のかぼちゃの焼きフムスあたりの北アフリカっぽい料理を並べてチュニジアワインを味わう夕べ、という趣向もいつかやってみたいです。

[「ブランチ(前篇)」の回。2014.6.7 録画]

材料

  • オリーブオイル
  • タマネギ 1ヶ
  • パプリカ(赤ピーマン) 1ヶ
  • ピーマン(普通のピーマン) 1ヶ
  • ニンニク 2片
  • 赤唐辛子 1ヶ (お好みで乾燥赤唐辛子でも)
  • クミンシード 小さじ1
  • 完熟トマト 5ヶ (完熟でない場合は砂糖ひとつまみ足す)
  • 海水塩とひきたて黒コショウ
  • 卵  4ヶ
  • コリアンダーの葉 大さじ1
  • 小ネギ 1本
  • 皮がしっかりしたパン(付け合わせに)

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

https://www.gordonramsay.com/gr/recipes/north-african-eggs/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中