レシピ#81 マッシュルームとリーキのパスタ Mushroom & leek pasta


mushroom and leek lasagne

マッシュルームとリーキのパスタ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 手間をかけない夕食」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#81はパパッと作れるシンプルで手間のかからない一品、マッシュルームとリーキのパスタでした。

マッシュルームとリーキのクリームソースにはフレッシュタラゴンが華を添え、クリームソースで和えたラザニアの滑らかな食感と、付け合せにしたオリーブオイルとニンニク風味のブルスケッタの香ばしいカリッとした味わいが、おいしそうです。秋から冬の夕食につくってみたいパスタレシピです。

深鍋に水を沸かします、とゴードン先生。お湯を沸かしているあいだにソースを作ります。フライパンにオリーブオイルを熱し、マッシュルーム、ニンニク、リーキを加え、炒めていくゴードン氏。いい具合に炒めあがったら、チキンストックを加えて今度は煮込んでいきます。

ソースを煮詰めているあいだ、塩味をつけたたっぷりのお湯でラザニアを茹でます。ラザニアが鍋のなかでくっつかないように、鍋をゆすりながら入れるゴードン氏。

チキンストックが半分ぐらいまで煮詰まったところで火力を落とし、生クリーム投入。弱火で2~3分コトコトと煮詰め、茹で上がったラザニアをソースと和えるように混ぜあわせます。火からおろして、刻みフレッシュタラゴンを加え、そのまま味をなじませます。

チャバタ・ブレッドにオリーブオイルと生ニンニクで下味をつけるゴードン氏。特に皮に接した縁の部分にはニンニクをよく擦り込みます。熱したグリルパンにオリーブオイルを垂らして、両面1~2分づつ焼けばブルスケッタのできあがり。

お皿にパスタを折り重ねるように盛り付け、ブルスケッタを添えたらもう完成!お湯の沸かしはじめからここまで約20分。これなら確かに時間のあまりない日の夕食にも応用できそうです。

[「手間をかけない夕食」の回。2014.6.14 録画]

材料

  • オリーブオイル 炒め用
  • ブラウンマッシュルーム 8ヶ
  • ニンニク  1片
  • リーキ  1本  (
  • チキンストック 250ml
  • ラザニア  4~6枚(乾麺でも生麺でも)
  • 生クリーム 脂肪分46%程度のもの  100ml
  • フレッシュ・タラゴン  大さじ2
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

ガーリック・ブルスケッタの材料

  • チャバタ  2枚 (代用はパン・ド・カンパーニュあたり?)
  • オリーブオイル
  • ニンニク  1片

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://books.google.co.jp/books?id=O5NBAgAAQBAJ&pg=PT295&lpg=PT295&dq=gordon+ramsay%27s+ultimate+cookery+course+Mushroom+%26+leek+pasta&source=bl&ots=7bx5Gi7QgO&sig=NqAgH3BV_mTEIlRT30boaQ9ZMWI&hl=ja&sa=X&ei=SjyWU6KMMYf-8QX74YLoDA&redir_esc=y#v=onepage&q=gordon%20ramsay%27s%20ultimate%20cookery%20course%20Mushroom%20%26%20leek%20pasta&f=false

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中