レシピ#83 タリアテッレのボロネーゼ Tagliatelle with quick sausage meat bolognaise


Tagliatelle with quick sausage meat bolognaise

タリアテッレのボロネーゼ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 手間をかけない夕食」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#83は手間をかけない夕食パスタの第3弾。イタリア生ソーセージの中身を使って作る、タリアテッレのボロネーゼでした。

タマネギとニンニクをフライパンで炒めて、そのなかに生ソーセージの中身を投入したらさらに色づくまで炒め続け、塩コショウをしたら半分に切ったミニトマト投入。崩れはじめたところでパスタの茹で汁で少し汁分を加え、茹で上がったパスタをフライパンに投入。よくまぜたら塩コショウを必要に応じて調整して、汁分が足りなければ茹で汁を少し足したらあとはお皿にもりつけてパルミジャーノ・レジャーノを上から削りかけて完成。詳しくはゴードン先生が実演している映像をもう一度ご覧になってみてください(英文レシピリンクも貼っておきます)。

うーん、味の決め手はやはりイタリアの生ソーセージですね。普通日本で売っているソーセージって加熱処理されているから皮をとって中身をほじくり出すわけにはいきませんし、使っている豚肉やハーブなどもおそらく違うはず。

調べたところ、イタリアのソーセージは地方によって味付けに特徴があるようで、北部ではかすかにシナモンを効かせた味付けなのに対して南のほうはコショウや唐辛子を使ったピリ辛風味が多いそうです。なかでも有名なのがシチリアのサルシッチャ・フィノッキオーナでこれはフェンネルシードが入ったもの。ちなみにアメリカでItalian Sausagesとえば、これのことを指すぐらい一般的なようです。

[「手間をかけない夕食」の回。2014.6.14 録画]

材料

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://books.google.co.jp/books?id=O5NBAgAAQBAJ&pg=PT298&lpg=PT298&dq=Tagliatelle+with+quick+sausage+meat+bolognaise&source=bl&ots=7bx5GicMhM&sig=z6HXvjGTA05-X18XP7r7PlHf2dA&hl=ja&sa=X&ei=Sk6WU9qVJdjr8AXqjYC4BA&redir_esc=y#v=onepage&q=Tagliatelle%20with%20quick%20sausage%20meat%20bolognaise&f=false

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中