レシピ#86 ツナのピリ辛つくね Spicy tuna fishcakes


tuna fish cakes

ツナのピリ辛つくね~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 シンプルな夕食」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#86はツナ缶でつくるアジア風フィッシュケーキ、ツナのピリ辛つくねでした。ライムジュースと米酢の酸味、コリアンダーとカフェライムリーフの香り、ショウガと唐辛子の辛味、砂糖の甘味と魚醤のしょっぱさをバランスよく組み合わせたレシピのようですが、ツナ缶から作ったとは思えないほど美味しいつくねができるそうです。

作り方はゴードン先生が番組のほうで丁寧に教えてくれますので、ぜひそちらを参考にしてトライしてみてください。一応、英文レシピも見つかりましたので、下記リンクをたどってみてください。

ゴードン先生のレシピでひとつのポイントとなっているのが、中華食材のクワイの食感のようですが、お正月時期以外にはなかなかこの缶詰は入手困難なものです。もしかしたら、下ゆでした蓮根とかで代用するのが簡単かもしれません。

[「シンプルな夕食」の回。2014.6.15 録画]

材料

たれの材料

  • 細目グラニュー糖 多めのひとつまみ
  • タイの魚醤(ナンプラー) 大さじ2
  • 米酢 大さじ1
  • ライムの絞り汁  ライム1/2ヶ分
  • コリアンダーの葉 大さじ2

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。
http://www.lifestylefood.com.au/recipes/18253/spicy-tuna-fish-cakes

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中