レシピ#88 トマトとペコリーノのブルスケッタ Bruschetta with garlic, tomatoes, capers & pecorino


bruschetta with tomato and pecorino 2

トマトとペコリーノのブルスケッタ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 シンプルな夕食」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#88はイタリア流ガーリックトーストにミニトマトとケーパーベリーと極薄切りのペコリーノチーズを乗せたオープンサンド、ペコリーノのブルスケッタでした。

バゲットの断面にオリーブオイルを擦り込み、グリルパンで焼きめをつけるゴードン先生。香ばしい焼き目がついたら、ニンニクやミニトマトを切って、断面をパンの表面にこすりつけていきます。私などはここで「へぇー!」と、驚いたのですが、ニンニクとトマトをこすりつけてパンに味付けをするんですね。しかも、パンがカリッとトーストされて表面が熱く、しかも硬くなったところで。

オープンサンドというのはパンに具を重ねていくものだと思い込んでいた私などにはまさに目からウロコの瞬間、という感じでした!さすが本職のシェフ。そうかパンそのものに味を付けるんだ、と。おそらくパンを焼くのにグリルパンを使うのも、縞々につけた焦げ目の香ばしさが必要だからなんでしょうね!

あとは、パンにトマトをつぶし気味に盛り付け、半分に切ったケーパーベリーと、皮むき器を使って薄くスライスしたペコリーノチーズをトッピング。そしてエキストラバージンオリーブオイルとひきたての黒コショウで香り付けして完成。「シンプルな夕食」のオープンサンド第2弾はブルスケッタでした。

[「シンプルな夕食」の回。2014.6.15 録画]

材料

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.ocregister.com/articles/caper-526652-berries-olive.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中