レシピ#89 白インゲン豆とアンチョビーのクロスティーニ Cannellini bean crostini with anchovy & olive


cannelini bean crostini 2

白インゲン豆とアンチョビーのクロスティーニ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 シンプルな夕食」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#89は白インゲン豆の水煮缶でつくるイタリアンなオープン系ホットサンド、白インゲン豆とアンチョビーのクロスティーニでした。

小鍋にオリーブオイルを引き、白インゲン豆の水煮缶を汁ごと投入し、中火で温めるゴードン先生。温まったところでフォークで豆をつぶして、刻んだ黒オリーブ、イタリアンパセリ、シェリー酒ビネガーと塩コショウで味付け。弱火におとして、パンの準備に入ります。

チャバタパンを半割に切って、オリーブオイルをたっぷり擦り込みます。煙がでるほど熱したグリルパンにオイルを塗った面をつけるようにおき、上から押さえて濃い焼き目がつくようにしてトーストします。いい色がついたところで、煮込んだ白インゲン豆と黒オリーブをトッピングし、刻みアンチョビをのせ、塩コショウをしたら完成。白いんげん豆の缶詰と黒オリーブとアンチョビーが常備してあれば、ささっと作れるイタリア風味のオープンサンドでした。

ちなみに、ブルスケッタとクロスティーニっていったい何が違うの?という疑問がインターネット上にあふれていますが、一説によるとブルスケッタは必ずニンニクで味付けをするが、クロスティーニはしない、とのこと。ふーん、そういえばゴードン先生もブルスケッタにはニンニクを念入りに擦り込んでいたけど、クロスティーニではニンニク使っていませんね。なるほど!

[「シンプルな夕食」の回。2014.6.15 録画]

材料

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://books.google.co.jp/books?id=O5NBAgAAQBAJ&pg=PT287&lpg=PT287&dq=Cannellini+bean+crostini+with+anchovy+and+olive+recipe+gordon+ramsay+ultimate+cookery+course&source=bl&ots=7bx6GgcMdO&sig=QH-cdMChuH2Vd47WxzB4SWb0I1U&hl=ja&sa=X&ei=REKlU66RJ9Kj8AWwk4AY&redir_esc=y#v=onepage&q=Cannellini%20bean%20crostini%20with%20anchovy%20and%20olive%20recipe%20gordon%20ramsay%20ultimate%20cookery%20course&f=false

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中