レシピ#93 スズキのフェンネルレモンケーパー詰め Sea bass with fennel, lemon & capers


スズキのフェンネルレモンケーパー詰め~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 特別な日の料理」から

スズキのフェンネルレモンケーパー詰め~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 特別な日の料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#93は、尾頭つきのスズキでつくるホイル包み焼き、スズキのフェンネルレモンケーパー詰めでした。ホイルをあけた瞬間にすばらしい香りがたちのぼる、手間いらずのご馳走レシピとのこと。スズキもフィノッキオ(フェンネル)も旬は夏。普段の食卓用には尾頭付でなくてもいいので、切り身を使って作ってみたいスズキのレシピでした。

作り方はゴードン先生が映像のほうで説明してくれていますので、特にここでは再現しませんが、基本的な魚のホイル焼きと同じです。ポイントは、魚の中も外もよく塩コショウすること、魚の腹にはフィノッキオとケイパー、レモン、ディルの順に並べていき、最後にバターのかけらを並べること。最後にオリーブオイルをたらりと垂らし、ホイル包みを閉める直前に白ワインを注ぎいれてから封印。あとは200度に予熱したオーブンで魚の大きさに応じた時間だけ蒸し焼きにするだけです。

[「特別な日の料理」の回。2014.6.21 録画]

材料

  • スズキ  2尾 合わせて1.25キロぐらい(あるいは300グラムぐらいのもの4尾) ネット通販では500gのものが650円、あるいは700gのものが1250円などと
  • フィノッキオ(フェンネル) 小さいもの2ヶ
  • 小粒のケイパー  を大さじ3
  • レモン  1ヶ
  • フレッシュディル 小枝2本
  • バター  25g
  • オリーブオイル
  • 白ワイン  100mL
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。
http://s-vick.blogspot.jp/2013/04/gordon-ramsays-ultimate-cookery-course.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中