レシピ#94 豚肉のマンチェゴとメンブリージョ詰めPork stuffed with manchego & membrillo


豚肉のマンチェゴとメンブリージョ詰め~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 特別な日の料理」から

豚肉のマンチェゴとメンブリージョ詰め~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理 特別な日の料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」レシピ#94は英国式ローストポークをマンチェーゴやメンブリージョといったスペイン食材の詰め物でドレスアップしたご馳走料理、豚肉のマンチェゴとメンブリージョ詰めでした。

作り方の詳細は、リンクした英文レシピと番組でのゴードン先生の実演をご覧いただければ詳しいポイントまでわかるので、そちらに譲りますが、おおざっぱにいえば、豚かたまり肉に詰め物をして、オーブン焼きにし、オーブントレイに焼き付いたハーブや肉汁をシェリー酒でデグラッセした煮汁にローストポークから染み出た肉汁を加えて作ったグレービーソースをかけて完成、というもの。本当に簡単な料理です。

調理のポイントはオーブンにいれて最初の20分は220度の高温調理で皮をカリッと黄金色に焼き付け、その後の50分は180度の低温ローストでしっとり仕上げるといったところでしょうか。スタッフィングとして詰められたマンチェーゴの塩っ辛さ、メンブリージョの甘酸っぱさ、セージの苦味、シェリー酒の旨みといったスペイン食材の味わいがシンプルなローストポークの味わいを特別な日の料理としていつどこで誰に出しても恥ずかしくないご馳走料理に変身させています。

ちなみに日本国内で販売されている豚ロースブロック肉は通常皮なしの状態です。ただ、英国式のローストポークにはカリカリに焼きあがった皮部分のおいしさも大切な要素のようですので、特別な日のご馳走用ローストポークのためには皮付き豚ロースブロック肉をぜひとも手に入れたいもの。

というわけで、グーグルで調べてみました!そして、見つけました!調理済の「皮付き蒸し豚 ロース」というオリジナル商品を販売している神戸の「肉のデパート マルヨネ本店(TEL: 078-641-0296/FAX: 078-641-0203)ではネット販売こそ行っていないものの、店舗への直接注文であれば皮付豚ロースの精肉が入手可能ようです(もちろん、クール便+代引き手数料がかかりますので、肉代と同じぐらいの送料と代引き手数料の負担も必要となりますが、豚肉はもともとそれほど高価なものではありませんのでこれにはかなり惹かれます!!

ただ、これはどうしようにもないことですが、ひとつ残念なのはイギリスで売られているローストポーク用のブロック肉は皮が付いているのに対して、日本で売られている豚ロースブロック肉は皮付ではないところでしょうか。ああ、オーブンでカリッと焼きあがったローストポークの皮はどんなにおいしいことでしょうか。

参考までに、スコットランドの名門精肉店Simon Howieのサイトに豚ロース(ポークロイン)を焼く前と後の状態がよくわかる写真が掲載されていましたので、ここに貼りつけておきます。いつの日か皮付ポークロインを販売する生産者が現れることを願って!(写真出典:Simon Howie)

イギリスのローストポーク用豚ロースブロック肉

イギリスのローストポーク用豚ロースブロック肉

クラックリングがおいしそうな英国風ローストポーク

クラックリングがおいしそうな英国風ローストポーク

[「特別な日の料理」の回。2014.6.21 録画]

材料

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://ja.scribd.com/doc/125337726/Pork-Stuffed-With-Manchego-and-Membrillo-Recipe

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中