デザート#1 バタースコッチソースのプディング Steamed date pudding with butterscotch sauce


steamed date pudding with butterscotch sauce

バタースコッチソースのプディング~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理~朝食からディナーまで~家庭の味」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理~朝食からディナーまで~」デザート#1 は、バタースコッチソースのプディングでした。クルミやデーツ、レモンゼストなど南国風味たっぷりの昔ながらのイギリス式蒸しケーキ。バターと生クリームたっぷりのバタースコッチソースをかけていただく寒い季節向きのデザートレシピでした。

このレシピ、プディングとソースで砂糖や糖蜜の種類を使い分けています(プディングにはlight muscovado sugarとblack treacle、バタースコッチソースにはlight brown sugarとgolden syrup)。さすがお菓子好きの英国のレシピです。

詳しい作り方は番組でゴードン氏とお母さんが実演してくれていますので、そちらとリンク先の英文レシピをどうぞ!

[「家庭の味」の回。2014.6.28 録画]

材料

  • ベーキングパウダー入り薄力粉(セルフレイジングフラワー)    200g  ベーキングパウダーが配合された薄力粉。英国の基本食材のひとつだが、薄力粉250gあたりベーキングパウダー小さじ2(英国の小さじは6cc弱を指すようなので、日本の小さじの場合は気持ち大目に入れるべき)
  • スエット (牛脂)   75g  イギリスのベイキング用材料にひとつで、このようなパッケージで売られている。高温にならないと溶けないので、これを入れることで生地が焼けて硬くなってから溶けてなくなるので、サクサク感のある軽い生地づくりができるらしい。ほかのもので簡単には代用できないが、この記事によると冷凍したバターをチーズおろしでおろして使う方法もあるそうです。
  • クルミ     むき実 75g
  • デーツ(種無し) 175g レシピにはメジョール種との指定。このデーツ、コストコで入手可能との情報。
  • オレンジゼスト(オレンジの皮のすりおろし) オレンジ1ヶ分
  • 砂糖 大さじ3  (レシピには light muscovado sugarあるいは light brown soft sugarとあるので、プレミアムきび砂糖あるいはきび砂糖で代用か)
  • モラセス(黒糖蜜) 大さじ山1  (レシピにはblack treacleとあるので、モラセス(ダーク)がおそらく同等品)
  • 卵(平飼い) 1ヶ
  • 牛乳  200ml

バタースコッチソースの材料

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2425093/Food-special-Steamed-date-pudding-butterscotch-sauce.html

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中