ディナー#2 チキンのヒヨコ豆詰め Roast chicken with chickpea stuffing


roast chicken with chickpea stuffing

チキンのひよこ豆詰め~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理~朝食からディナーまで~友人をもてなす料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#2は友人をもてなすディナー向きのフランス風ローストチキン、チキンのヒヨコ豆詰めでした。チキンが大好物というゴードン氏の次女ホリーちゃんがお手伝い。パパがフランスでの修業時代に覚えたローストチキンの作り方を学びます。

そして、付け合わせはシンプルなグリーンサラダでした。サラダ菜とサニーレタスをサラダボウルに盛り付けアボカドをトッピングしたら、ホリーちゃんも大好きな熟成バルサミコ酢を利かせたハニー&マスタードド レッシング和えてあっというまに完成です。「このローストチキンとサラダでボーイフレンドをもてなせるね」と娘をからかいながらお料理を教えるゴードンパパ。なんともほほえましい展開でした!

作り方は番組のほうでゴードン先生がホリーちゃんに手伝ってもらいながら解説していますので、ぜひそちらと下記リンク先の英文レシピをご覧ください。いろいろ手に入りにくい食材も指定されていますが、やっぱりそれぞれの味わいを組み合わせたときに最高の味わいになるんだろうな、と想像します。まずはフレッシュタラゴンの鉢植えでも育ててみようかな、なんて思っている今日この頃です!

[「友人をもてなす料理」の回。2014.6.29 録画]

材料

  • 丸鶏 中抜き  2kg  ぐらい (英国の場合、トウモロコシ飼料で育てた放し飼い鶏がローストチキンにすると味がいいらしく、それが指定されていますが、日本の場合はトウモロコシ飼料にこだわらずに評判のよいローストチキン用丸鶏を選ぶといいのだと思います。私などは、どちらかというと噛みごたえあって、あまり脂肪分が多くないのが好みなので、甲州地鶏水郷どりなどが気になります。あくまでもネットで調べた範囲なので、実際に味比べしたわけではありませんが)
  • フレッシュタラゴン  小さい束ひとつ
  • バター  200g
  • ニンニク  3株
  • オリーブオイル 回しかけ用
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

スタッフィング用の材料

  • ヒヨコ豆(ガルバンゾ)  1缶(400g水煮缶)
  • 赤唐辛子  2本
  • レモンゼスト(皮の削りおろし)  レモン1ヶ分
  • タイム   小枝3本分の葉っぱ
  • オリーブオイル

サラダの材料

ドレッシングの材料

英文ですが英文レシピと映像クリップをリンクします。

http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2418891/Food-special-Roast-chicken-chickpea-stuffing-big-green-salad.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中