アサイド

グッズ通信#4 ナイフシャープナー


kyocera roll sharpner本当は、ゴードン氏愛用のあの包丁が欲かったのです。あのビックリするほどよく切れる独ヴォストフ社の牛刀が。

ところが牛刀と包丁研ぎのスチール棒だけ買ったとして約3万円の出費に二の足を踏んでしまい、当面はいまの包丁の切れ味を復活させて使おう!ということで評判のよい京セラのロールシャープナーを入手してみました。というわけで、ゴードン氏が番組で使用しているグッズでもなんでもないのですが、ゴードン氏のように切れる包丁が欲しい!という気持ちから入手したロールシャープナーがなかなかのスグレものだったので、ここに画像を貼っておくことにしました(笑)

ゴードン先生の「究極の料理講座」の本に、包丁は使うたびにスチール棒で研ぐように、といったことが書いてあるのですが、このロールシャープナーなら流しの横に出しておいても結構かわいいし、これを入手してからというもの気が付くといつも包丁を研いでいる自分がいます(笑)。あー、それにしてもヴォストフ社の牛刀、いつか手に入れたい憧れグッズであることは間違いありません!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中