ディナー#3 ピリ辛だれの手羽肉、サヤインゲンのピーナッツ和えと、タイ風グリーンカレー味ライス Sticky spicy chicken wings + stir-fried soy and peanut green beans & rice with thai green curry paste


sticky spiced chicken wings dinner panorama

ピリ辛だれの鶏手羽肉ディナー。付け合せはサヤインゲンのピーナッツ和えとタイ風グリーンカレー味ライス~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理~朝食からディナーまで~東南アジア料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#3はピリ辛だれの手羽肉(東南アジア風鶏手羽のオーブン焼き)でした。付け合せサヤインゲンのピーナッツあえタイ風グリーンカレー味ライス

そして、今回はゴードン氏の長男、ジャック君の登場です!ピリ辛だれの手羽肉が大好物というジャック君。パパといっしょにキッチンに立つのがかなり嬉しそう。

 ゴードン氏に教わりながらマリネ液を調合していくジャック君。タマリンドペーストパームシュガー唐辛子フレークなど次々に材料を混ぜていきます。ニンニク魚醤ピーナッツオイルを入れたところで、味見してごらん、味はどうだ?とゴードンパパ。すごくおいしいよ、とジャック。

ゴードン氏がマリネ液に手羽肉をいれていく隣で、マリネ液を肉によくからめていくジャック君。よく馴染んだところでゴードン氏がボウルにラップをかけて冷蔵庫へ。「手を洗っておいで。上手にできたな」とゴードンパパ。ゴードン氏は、教え上手のほめ上手なのでした。そのあと天板にアルミホイルを敷いて、マリネ液をたっぷり絡めた鶏手羽を並べていきます。残ったマリネ液もうえからたらーりとかけて、余熱しておいたオーブンに入れてひと段落。グッジョッブ!とハイタッチを交わすふたり。

詳しい作り方は、ゴードン氏がジャック君に丁寧に教えているのをご覧ください。放送から1週間以内ならDlife Catch Upで無料配信しているので、わりと便利に使えます。英文レシピも、下にリンクしておきますので、合わせてご覧ください!

ちなみに、ここで作った自家製グリーンカレーペーストは表面に油の層を張っておけば冷蔵庫で10日は保存がきくそうですので、基本調味料として肉や魚、あるいは野菜カレーなどのベースに活用するそうです。

[「東南アジア料理」の回。2014.7.5 録画]

ピリ辛だれの手羽肉

(鶏手羽肉を自家製マリネ液に30分から一晩漬けておき、180度のオーブンで25から30分調理。細部は番組と英文レシピ参照ください)

材料

  • タマリンドペースト 大さじ5
  • ニュートラルな味の油  大さじ2  ピーナッツオイルなど
  • パームシュガー、あるいはブラウンシュガー  大さじ2  ブラウンシュガーはきび砂糖が比較的近いようですが、やはりパームシュガーをAsia Superstoreなどタイ食材店で入手したほうがレシピの味に近づけそうです
  • 魚醤(ナンプラー)  大さじ1
  • ニンニク  2片
  • 唐辛子粉、あるいは唐辛子フレーク  小さじ1 ※asia superstoreで売っているプリック・ポンというのが唐辛子フレークらしい。今度新宿にいったときに、買ってみるつもり
  • 鶏の手羽(放し飼いの鶏のもの)  16~20ヶ
  • 小ネギ 4本

英文ですが英文レシピと映像クリップをリンクします。

ピリ辛だれの手羽肉の英文レシピと映像

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT498&lpg=PT498&dq=gordon+ramsay+ultimate+home+cooking+Sticky+spicy+chicken+wings&source=bl&ots=ybo9eibDEY&sig=zC5gsNHrfq27o4jmZuViG3IrcHk&hl=en&sa=X&ei=myS3U7KJGM_58QWzuICwBw&redir_esc=y#v=onepage&q=gordon%20ramsay%20ultimate%20home%20cooking%20Sticky%20spicy%20chicken%20wings&f=false


タイ風グリーンカレー味ライス

(強めの中火の中華鍋に大さじ1のピーナッツオイルを熱し、2分ほどペーストを炒めて香り出しをし、冷ごはんを加えて4~5分よく混ぜ合わせながら炒め続ける。味見をして好みの味に調味。ライムを切って盛り付け時に飾る)

材料

グリーンカレーペーストの材料(下記の材料に植物油(オリーブオイル?)大さじ1~2を加えてフープロでペースト状にし、塩コショウで調味する)

英文ですが英文レシピと映像クリップをリンクします。

タイ風グリーンカレー味ライスの英文レシピと映像

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT501&dq=%22thai+rice+with+curry+paste+and+green+herbs%22+gordon+ramsay&hl=en&sa=X&ei=sHC7U6HoG4T08QWIzYDgDg&ved=0CBsQ6AEwAA#v=onepage&q=%22thai%20rice%20with%20curry%20paste%20and%20green%20herbs%22%20gordon%20ramsay&f=false


サヤインゲンのピーナッツ和え

(ニンニクを炒めて香りだしした中華鍋で、事前に2分ほど下茹でしたサヤインゲンを中火で2~3分振り炒め。火力を弱めてピーナッツの和え衣を加えてなじませる。盛り付け時に炒りゴマでトッピング。細部は番組と英文レシピ参照ください)

材料

  • サヤインゲン  300g
  • ピーナッツバター(クランチー) 大さじ2
  • 醤油  大さじ1
  • 米酢  大さじ1/2
  • ブラウンシュガー  大さじ1/2  (きび砂糖で代用か?)
  • ニュートラルな味の油(ピーナッツオイルなど)  炒め用
  • ニンニク  2片
  • 煎りゴマ  大さじ2 (トッピング用)

英文ですが英文レシピと映像クリップをリンクします。

サヤインゲンのピーナッツ和えの英文レシピ

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT499&lpg=PT499&dq=Stir-fried+green+beans+with+soy+and+peanut+dressing+%22gordon+ramsay%22&source=bl&ots=ybo9ghgCF_&sig=nXPTdolA6rmnlSnGkKtTbVSPYaw&hl=en&sa=X&ei=-x26U43MEtD08QWrnILQCw&redir_esc=y#v=onepage&q=Stir-fried%20green%20beans%20with%20soy%20and%20peanut%20dressing%20%22gordon%20ramsay%22&f=false

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中