ディナー#6 チキンフリカッセと、ポテトのハーブソテーと、ラベンダー風味のカスタードプディング chicken fricassee with herby sauteed potatoes and lavendar creme caramel


fricassee of chicken dinner with sauteed potatoes and lavender creme caramel panorama

チキンフリカッセと、ポテトのハーブソテーと、ラベンダー風味のカスタードプディング~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理~朝食からディナーまで~フランス料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#6は、ゴードン氏が考える究極のフランス風ディナーでした!末っ子のティリーちゃんに作り方を教えながら作ります。献立は、鶏肉をパンチェッタやマッシュルームと炒めてからチキンストックで煮込むチキンフリカッセ、グースファットとフレッシュハーブでつくるポテトのハーブソテー、食後のデザートはラベンダー風味のカスタードプディングです。

ローズマリーの枝から葉っぱを外すやりかたをパパに教わるティリーちゃん

ビュッフェ・キャセロール

ここのところ、よく番組に登場している青色の浅鍋が気になってしょうがなかったので、調べてみました。これって、ルクルーゼだったんですね。まあかなり高価なものなので、ちょっと手がでませんが、西洋料理にはこんなホーロー引きの浅鍋が結構具合よさそうです。

そして今回の見どころは、お手伝い役のティリーちゃん。まだ11歳ぐらいのようですが、いつもお母さんのお手伝いをしているのか、お料理はお手のもの。傑作だったのは、家族そろって「おいしそう!」となったところで「パパ、ニンニクが焦げてるよ。信じられない!」というティリーちゃん。しどろもどろになるゴードン氏は必見。なんかいい家族です(笑)。

詳しい作り方はゴードン氏の映像と、下記リンク先の英文レシピでどうぞ。

[「フランス料理」の回。2014.7.13  録画]


チキンフリカッセ

(塩コショウした鶏肉をパンチェッタやニンニク、ブラウンマッシュルームやローリエ、ローズマリーやタイムなどフレッシュハーブを順次加えてオリーブオイルで炒め、ブランデーでジュッ!とフランベ。チキンストックを加えて10分程度蓋なしでことこと煮、少し隙間を残して蓋をしてとろ火でさらに煮込む。刻みパセリをたっぷり散らして少し煮続け、盛り付ける。)

材料

  • オリーブオイル  大さじ2
  • 鶏肉  大1羽分 free-rangeということは、地鶏とか、放し飼いの鶏のものでしょうか
  • 海水塩とひきたて黒コショウ
  • パンチェッタ(短冊)  150g  番組ではパンチェッタを使っていましたが、英文レシピのほうではスモークベーコン指定。どちらでもいいということだと思います。
  • ニンニク  4片
  • ブラウンマッシュルーム  150g
  • ローリエ 1枚  番組ではフレッシュローリエらしきものを使っていました
  • ローズマリー 小枝2本
  • タイム  小枝2本分の葉っぱのみ
  • ブランデー  75ml
  • チキンストック 450ml
  • イタリアンパセリ  小さくひとつかみ

英文やイタリア語版ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT462&lpg=PT462&dq=chicken+fricassee+gordon+ramsay&source=bl&ots=yboafhhBzY&sig=EqNXe8KLL-_S4tt8WB2Tt9T-lhU&hl=en&sa=X&ei=4dzHU5CDA8i78gWB5oHQAw&redir_esc=y#v=onepage&q=chicken%20fricassee%20gordon%20ramsay&f=false
http://www.thetimes.co.uk/tto/magazine/article3912921.ece


ポテトのハーブソテー

(じゃがいもをスライスし、5~6分下茹で。グースファットでジャガイモを黄金色になるまでソテー。ニンニク、ベルギーエシャロット、塩コショウ、ローズマリーとタイムを投入。じゃがいもがおいしそうな黄金色になるまでソテーをつづける)

材料

  • じゃがいも  粘質のもの  5ヶ  日本の場合はメークインが有名ですが、ネットで調べたところアイノアカという品種もソテー向きとなっていました
  • グースファット(ガチョウの脂) 大さじ1 アマゾンなどの通販で入手可能
  • ベルギーエシャロット 2ヶ
  • ニンニク 3片
  • ローズマリー  小枝2本
  • タイム 小枝2本
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

英語やイタリア語版ですが映像へのリンクを貼っておきます。

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT467&lpg=PT467&dq=gordon+ramsay+sauteed+potatoes+with+herbs&source=bl&ots=yboafkfFzW&sig=njeOg_7gM13942sq9Vj0KXwJSLA&hl=en&sa=X&ei=z0vIU4LDBdHe8AXkuoIQ&redir_esc=y#v=onepage&q=gordon%20ramsay%20sauteed%20potatoes%20with%20herbs&f=false


ラベンダー風味のカスタードプディング

(細目グラニュー糖を熱して作ったキャラメルをプリン型に注ぎ、ラベンダーのつぼみを散らして冷ます。卵とバニラシードとラベンダーシュガーをバルーンウイスクでよく混ぜ、さらに混ぜながら熱い牛乳を徐々に加え、カスタードクリームをつくり、オーブントレイにおいたプリン型にカスタードを注ぎ、型の半分がお湯につかるまで熱湯を注ぎ、150度の低温オーブンで30分ほど湯煎調理。あとは冷蔵庫で冷やして、食べる前にプリン型を熱湯に一瞬つけて取り出しやすくすれば、あとはお皿に取り出して完成)

英文やイタリア語版ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.channel4.com/programmes/gordon-ramsays-home-cooking/articles/all/lavender-crme-caramel-recipe

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中