ランチ#7 ガスパッチョと、パイナップルのカルパッチョ Gazpacho and Pineapple carpaccio with pomegranate and vanilla salt


gazpacho and pineapple and pomegranate carpaccio

ガスパッチョとパイナップルのカルパッチョ~「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理~朝食からディナーまで~ヘルシー料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のランチ#7は完熟トマトが決め手のスペインの冷製スープ、ガスパッチョと、ザクロのトッピングとバニラソルトを効かせた夏のフルーツデザート、パイナップルのカルパッチョでした。

一日分の野菜と果物がこの一食で摂れてしまうという、とてつもなくヘルシーなベジタリアン・ランチ。これからの暑い時期、こんなお料理で夏バテを吹き飛ばしてしまいたいですね。

残念ながら英文レシピが発掘できませんでしたので、ガスパッチョの材料の分量がわかりませんが、ゴードン先生の話では、トマトだけで作るガスパッチョもあるし、トマトとピーマン半々のものもあるけど、ここでは爽やかなキュウリも加えたい、という具合。分量は適当でよさそうです。ゴードン氏のレシピでは青ピーマンやキュウリ、バジルなど青い野菜が結構多いので、色が赤くないガスパッチョになっています。

で、おいしさのコツは、長時間漬けこむことにあるそうです。トマト、ピーマン、パンとニンニクを塩コショウ、オリーブオイルとシェリー酒ビネガーにマリネして一晩寝かせれば、抜群の味わいになるとのこと。そのために、材料と調味料をよくよく混ぜて、重石をしたら30分~一晩冷蔵庫で寝かせて、滑らかになるまでミキサーでブレンドするそうです。トッピングは、バジルのみじん切りとオリーブオイル。

いきなりバーミックスなどで液状化してしまうのではなく、刻んだ状態で一晩漬けるというこのレシピ。マリネしている間にどのような味わいが生まれてくるのか、興味津々です!

デザート用のパイナップルのカルパッチョはパイナップルの薄切りに、バニラソルトを振って、ザクロとミフレッシュミントを飾るだけのシンプルレシピ。バニラソルトの解説もありました。詳しくはゴードン氏の映像と、下記リンク先の英文レシピでどうぞ。

[「ヘルシー料理」の回。2014.7.19  録画]


ガスパッチョ(英文レシピが見つからなかったので、分量は不明。)

材料

  • 完熟のプラムトマト 1キロ 熟れ過ぎぐらいがいい
  • ピーマン(赤と青両方)1ヶづつ
  • キュウリ  1本
  • パン 皮がパリッとしたもの  75グラム
  • ニンニク  2片
  • 小ネギ  2本
  • バジル 適量
  • 海水塩と黒コショウ
  • オリーブオイル 適量
  • シェリー酒ビネガー  小さじ2~2.5

英文レシピと映像クリップをリンクします。

https://www.gordonramsay.com/gr/recipes/gazpacho/


パイナップルのカルパッチョ

材料

英文ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.bigoven.com/recipe/pinnaple-carpaccio-with-pomegranate-and-vanailla-salt/660348

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中