デイナー#8 バターミルク・フライドチキンと、セロリの甘酢ピクルスと、ドルセ・デ・レチェのビスケット Buttermilk fried chicken with quick sweet pickled celery and Dulce de leche biscuits


バターミルク・フライドチキンと、セロリの甘酢ピクルスと、ドルセ・デ・レチェのビスケット~「究極の料理~朝食からディナーまで~屋台料理」から

バターミルク・フライドチキンと、セロリの甘酢ピクルスと、ドルセ・デ・レチェのビスケット~「究極の料理~朝食からディナーまで~屋台料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#8はバターミルク仕込みの鶏の骨付きモモ肉を、スモークパプリカ、カイエンヌペッパーとガーリックパウダー風味の衣で香ばしく揚げた、バターミルク・フライドチキン。フライドチキンには目がないジャック君が、ゴードンパパのお手伝いしながら作り方を教わっていました。

付け合わせは、黒コショウ、マスタードシードとクローブを利かせたピクルス液でつくった、セロリの甘酢ピクルス。ピクルス液を味見したジャック君とゴードン氏が続けざまにむせていたのには笑ってしまいました(笑)

デザートは、ミルクジャム(ドルセ・デ・レチェ)を挟んだアルゼンチンのクッキー、アルファフォーレスドルセ・デ・レチェのビスケット)。生地に入れたコーンスターチのおかげか、焼き上がりはかなりサクサクな様子でしたね。ミルクジャムは簡単に自作できるようなので、試してみたいレシピのひとつです。

試してみたい、という意味ではフライドチキンも驚くほど簡単そうでした。ポイントは、チキンにクリーミーで酸味のある下味をつけるために一晩バターミルクに漬けこむこと。また、骨付きのモモ肉を使うこと。あと、鶏もも肉もちょっと小ぶりな肉を使っているような気がしましたが、単にゴードン氏がおっきいからなのでしょうか(笑)。そうだとしても、フライドチキンの場合は少し小ぶりなほうが食べやすそうですよね。

詳しい作り方はゴードン氏の映像と、下記リンク先の英文レシピでどうぞ。

[「屋台料理」の回。2014.7.20  録画]

バターミルク・フライドチキン

(塩コショウをした骨付きモモ肉をバターミルクでマリネ。充分浸かったらチキンに塩コショウとスパイスで味付けた小麦粉をつけ、25から30分フライパンでひっくり返しながらじっくり揚げる。)

材料

  • 鶏の骨付き上もも(サイ)  4本 地鶏のもの
  • 鶏の骨付き下もも(ドラムスティック) 4本 地鶏のもの
  • バターミルク 500ml   ※日本では諸事情により売っていないようなので、プレーンヨーグルトと牛乳を2:1で混ぜて代用するといいかもです。また、紀ノ国屋などで販売されている米SACOバターミルクパウダーはパンケーキ用などには最適なようですが、はたしてバターミルク・フライドチキンにも使えるのか?とろみがあるヨーグルト+牛乳ミックスのほうが薄力粉がべったりとくっついてくれるので、衣のボリューム感はだせそうですが、SACOを使ってみたからがいらしたら、コメント欄にゼヒ!
  • ニュートラルな味の油 (ひまわり油やピーナッツオイル) 揚げ物用
  • 薄力粉    300g
  • スモークパプリカ 小さじ1~2
  • ガーリックパウダー 小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー 小さじ1~2
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

英文やイタリア語版ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.lifestylefood.com.au/recipes/22597/buttermilk-fried-chicken


セロリの甘酢ピクルス

(水と砂糖、黒コショウ、マスタードシード多め、クローブ、塩、白ワインビネガーで調合したピクルス液を煮たて、食べよい大きさに斜め切りしたセロリの上から注ぐ。冷めたらもう食べられるそうです)

材料

セロリーピクルスはネットで公開されたレシピが見つかりませんでした。分量は分かりませんが、材料は下記のものでした。

  • 砂糖
  • 黒コショウ
  • マスタードシード多め ※おそらくブラウンマスタードシードですね
  • クローブ
  • 白ワインビネガー

イタリア語版ですが映像クリップをリンクします。


 ドルセ・デ・レチェのビスケット(アルファフォーレス)

(室温に戻したバターにグラニュー糖を加え、撹拌。卵、バニラビーンズを加え。撹拌、小麦粉、コーンフスターチ、ベーキングパウダーを混ぜて、円盤状に。冷蔵庫で10分冷やしてから、180度に予熱したオーブンで焼くこと10~12分。冷めたらミルクジャムを挟み、粉砂糖を振りかけて仕上げる)

材料

英文とイタリア語ですがレシピと映像クリップをリンクします。

http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2425024/Food-special-Dulce-leche-biscuits.html

広告

デイナー#8 バターミルク・フライドチキンと、セロリの甘酢ピクルスと、ドルセ・デ・レチェのビスケット Buttermilk fried chicken with quick sweet pickled celery and Dulce de leche biscuits」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ローストチキンより美味しい!バターミルク・フライドチキン | [番組メモ] ゴードン・ラムゼイ 究極の料理

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中