朝食#10 スパイシーメキシカンエッグ spicy mexican eggs


~「究極の料理~朝食からディナーまで~パーティ料理」から

スパイシーメキシカンエッグ~「究極の料理~朝食からディナーまで~パーティ料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#10はメキシコ伝統のブランチ料理、ウエボス・ランチェロスをキャセロール仕様にアレンジした、スパイシーメキシカンエッグでした。コーントルティーヤを敷いたキャセロール鍋にブラックビーンズ入りのスパイシーサルサが入り、そのなかで落とし卵を調理する一品。人数が多いブランチにぴったりの食べ応えのある卵料理レシピでした!

赤タマネギをニンニク、青唐辛子とクミンシードと一緒に香ばしく炒め、トマト缶とブラックビーンズ缶を足してトマトとブラックビーンズでスパイシーサルサを作るゴードン氏。コーントルティーヤを敷き詰めたキャセロール鍋にこのビーンズシチューを流し込み、表面につけた窪みに生卵を割り入れていきます。

上から上等なチェダーチーズを削りおろして、唐辛子フレークを散らし、180度に予熱したオーブンで8~10分焼きあげ、コリアンダーの葉を散らせば完 成。「へぇー」と思ったのは、ゴードン先生が鍋そのものにオリーブオイルと塩コショウで味をつけてからトルティーヤを敷いていたところ。調理の各ポイ ントでもやはり塩コショウをしていたので、そのあたりが完成度に影響してくるんだろうな、と思いました。

詳しい作り方はゴードン氏の映像と下記リンクした英文レシピをどうぞ。

「パーティ料理」の回。2014.7.27  録画]

材料

英文ですがレシピと、映像クリップをリンクします。
http://www.lifestylefood.com.au/recipes/22611/spicy-mexican-eggs

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中