ディナー#11 牛のブリスケットバーベキュー風味と、コールスローサラダと、サツマイモの皮付きポテト BBQ Beef Brisket With Crunchy Coleslaw and Sweet Potato Wedges


BBQ Beef Brisket With Crunchy Coleslaw and Sweet Potato Wedges panorama

牛のブリスケットバーベキュー風味と、コールスローサラダと、サツマイモの皮付きポテト~「究極の料理~朝食からディナーまで~アメリカ料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#11 はアメリカ伝統のバーベキュー料理をオーブン調理向きにアレンジした、牛のブリスケットバーベキュー風味ブリスケット(牛の肩バラ)のブロック肉は長時間調理が必要な部分なので、お値段はとてもリーズナブル肩バラで「カブリを外して」、と買い求めればよいとの情報がネットで見つかりました。

番組では、次女のホリーちゃんが初お手伝い!バーべーキューディナーの準備では、ホリーちゃんがマスタードパウダークミンシードセロリシードカイエンヌペッパー塩コショウで調合したバーベキュー風味のスパイスラブをブロック肉によくもみこんでいきます。次はゴードンパパがガスレンジのうえにオーブントレイを乗せ、よくよく熱したオリーブオイルでかたまり肉とスパイスラブを焼き付けていきます。肉にいい焼き色がついたところで、肉をいったん取り出して、タマネギをブラウンシュガー、ローリエ、トマトピューレーなどでキャラメリゼしてゆき、ビールでデグラッセ。いい味がついたタマネギの上にブロック肉を戻して、分量のストックを注ぎいれ、ストックが沸騰したところでアルミホイルできっちりとトレイを密閉して、オーブンで3時間から3時間半蒸し煮にするそうです。焼きあがったら、しばらくブリスケを常温で休ませて、その間に煮汁を使ってバーベキューソースを作って、完成です。

付け合わせは、コリアンダーシード、スモークパプリカ、カイエンヌペッパードライオレガノで味付けしたスパイシーなオーブン焼きサツマイモの皮付きポテト と、紫キャベツと普通のキャベツをミックスしたコールスローサラダ。普通ならマヨネーズ和えで作るコールスローですが、ゴードン氏のレシピでは、プレーンヨーグルトを粒マスタードやシードルビネガーで風味づけした自家製ドレッシングを使っていました!このドレッシングのおいしさの決め手は、最後に加えるフレッシュチャイブのようです。ガッツリ系の肉料理にカロリーカットされたポテトとコールスローの組み合わせ。罪悪感なく、楽しめるバーベキューディナー、ということで、いつか試してみたいレシピがまた増えてしまいました!

詳しい作り方はゴードン氏の映像と下記リンクした英文レシピをどうぞ。

「アメリカ料理」の回。2014.8.2  録画]

BBQ Beef Brisket

材料

スパイスラブ用材料

http://lauraborlandblog.tumblr.com/post/71537903934/gordon-ramsays-barbecue-style-slow-roasted-beef


Spiced sweet potato wedges

材料

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT438&lpg=PT438&dq=sweet+potato+wedges+gordon+ramsay&source=bl&ots=ybobfkjIFS&sig=2euKhHPt76EC9QnLLrgiWHmXSBQ&hl=ja&sa=X&ei=E5_XU97cHMz38QWAtoKIAQ&redir_esc=y#v=onepage&q=sweet%20potato%20wedges%20gordon%20ramsay&f=false


Crunchy Light Coleslaw 

材料

(残念ながら公開されたレシピが見つかりませんでしたので、各材料の分量は不明です!)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中