ディナー#14 ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート sausage hotpot and potato and beetroot gratin, and apple compote with a creamy whip


ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート~「究極の料理~朝食からディナーまで~元気が出る料理」から

ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート~「究極の料理~朝食からディナーまで~元気が出る料理」から(クリックで拡大)

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#14は、英国家庭料理のソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタン。デザートは、調理用リンゴのブラムリーと、デザート用リンゴのブレイバーンという2種類のリンゴを、ショウガとシナモン風味のキャラメルで煮崩し、レモンゼスト香るホイップクリームをトッピングした、リンゴのコンポートでした

「ちょっと味見してごらん」と勧められるまま、ブラムリーを味見するティリーちゃん。ビックリするほどの酸っぱさに目を白黒させて、「だまされた」とひとこと(笑)。でも、ゴードン氏のジョークには慣れているティリー、リンゴの皮をむく手は休めません。しょうがないな、もう!という感じなんでしょうね(笑)

ソーセージのホットポットも、The Meat Guyから本格的な英国式ポークソーセージが入手できそうですので、寒い季節になったらこれもトライしてみたい!と思いました。ゴードン氏が、「母との思い出の詰まった大好きな料理だ」と紹介するこの料理、おいしさの秘訣は、ソーセージによく焦げ目をつけることと、赤タマネギとソフトブラウンシュガーとフレッシュタイムを一緒にバター炒めして、香ばしくキャラメリゼさせることの2点でしょうか!

タマネギを炒めるゴードン氏。「すごくいい香り」、とティリーちゃん。炒めタマネギの風味づけに、熟成バルサミコ酢をひとふりするゴードン氏。ワインが煮立ったら、170度に予熱したオーブンに移して18から20分。刻みフラットリーフパセリをトッピングすれば、もう完成です!

詳しい作り方はゴードン氏の映像と下記リンクした英文レシピをどうぞ。

「元気がでる料理」の回。2014.8.10  録画]


ソーセージホットポット

材料

英文レシピと映像クリップをリンクします

http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2419882/Food-special-Sausage-caramelised-red-onion-hotpot-Potato-beetroot-gratin.html


ポテトとビーツのグラタン

材料

  • ニンニク  1片
  • バター  グラタン皿に塗る
  • ジャガイモ 750g   粘質のものということでしたので、メークインあたりでしょうか
  • ビーツ 500g (18oz) 皮つきのまま塩を振り、180度に予熱したオーブンで1時間程度ホイル包み焼きし、串がスッと刺さるぐらいに柔らかくする。粗熱がとれたら皮をむき、5ミリぐらいの厚みに切る
  • 生クリーム(脂肪分46%前後) 500ml
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

※半分量でつくるときは小さめの耐熱容器が良さそう

英文レシピと映像クリップをリンクします

http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2419882/Food-special-Sausage-caramelised-red-onion-hotpot-Potato-beetroot-gratin.html


リンゴのコンポート

材料

  • 細目グラニュー糖  250g
  • デザート用のリンゴ  2ケ  ブレイバーンなどデザート用のリンゴ、ということですが、日本ではサンフジあたりでしょうか
  • ブラムリーアップル  2ヶ
  • ショウガ   3センチ分ぐらい
  • シナモンスティック  小3本
  • バター  75g
  • 卵白   卵2ヶ分  放し飼いの鶏のもの
  • 生クリーム(脂肪分46%前後のもの)  250ml
  • レモンゼスト(レモンの皮の削りおろし)  レモン1ヶ分

英文レシピと英語の映像クリップをリンクします(レシピはページの途中から表示されるので、すこしバックする必要があります)

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT595&lpg=PT595&dq=gordon+ramsay+apple+compote+recipe+ultimate+home+cooking&source=bl&ots=ybodalbDzR&sig=4zcVnymcuuKApVkbXXqGGL_h3Gk&hl=en&sa=X&ei=EojuU-rAC4rk8AWG94GoAw&redir_esc=y#v=onepage&q=gordon%20ramsay%20apple%20compote%20recipe%20ultimate%20home%20cooking&f=false

広告

ディナー#14 ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート sausage hotpot and potato and beetroot gratin, and apple compote with a creamy whip」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!ゴードン氏の映像CSにて撮りだめしています!
    英文レシピまで掲載されていて、最高です!有難うございます。
    先日。。。オリーブオイルの先を購入!合うビンも購入!
    至れり尽くせりのこちらサイトに本当に感謝です!
    ブライムリーアップルとても綺麗ですね!
    オーブン実は箱だけ調達中です。
    ビルトインの機器これから・・・
    ゆっくり味わいながら、拝見させて頂きます!
    宜しくお願い致します♪

    • naoさま、コメントありがとうございます!私もゴードン氏の映像、どんどん録画がたまっています!英文レシピがあるときも、やっぱり映像と合わせてみるとものすごく参考になるんですよね♪
      ブラムリーの季節がいまから楽しみです!ゴードン氏のまな板に乗っていたブラムリーは赤いほうのリンゴの倍ぐらいのサイズでしたが、小布施屋さんのブラムリーはどれぐらいのサイズなんでしょうね!いまからワクワクします(笑)
      これからもコメント、あるいは掲示板のほうにレポート、お待ちしています♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中