ディナー#16 ラディッシュサラダと、 オックステールのピリ辛煮と、唐辛子風味の洋梨のコンポー ト radish salad, spicy braised oxtail, and spicy chilli poached pears with star anise dust


spicy braised oxtail radish salad and spicy chilli poached pears with star anise dust

ラディッシュサラダとオックステールのピリ辛煮と、唐辛子風味の洋梨のコンポー ト ~「究極の料理~朝食からディナーまで~節約料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#16はお金をかけない究極の夕食、ということでシンプルなラディッシュサラダと、八角やショウガを利かせたオックステールのピリ辛煮。デザートの唐辛子風味の洋梨のコンポー ト は赤唐辛子や八角、サフランなどでアジア風のアレンジでした。

オックステールのピリ辛煮をゴードン氏といっしょにつくる、お母さん。ゴードン氏とお母さんが昔のことを思い出しながらキッチンで並んで作業している様子は、本当にしあわせそうでした!

ラディッシュ・サラダベルギーエシャロットと、レモンオリーブオイル塩コショウと、ラディッシュ自体の味わいを楽しむシンプルな一品。ここでビックリしたのは、ラディッシュの葉っぱも使ってしまうのです!!調べてみたところラディッシュの葉っぱって、生食できるんですねぇ。ラディッシュの半分はまるごと、残り半分は切って加えるゴードン氏。おそらくこの部分が美味しさの秘訣なのかも、なんて想像しながら見てました!(ラディッシュの断面に塩コショウとレモンが染みこんで、ドレッシングにラディッシュのフレッシュな苦味が溶け込むでしょうし、赤と白の断面は見た目もきれい。残り半分のラディッシュがまるのままなのは、新鮮なラディッシュのパリッとした食感もやっぱり楽しみたいからでしょうか)。

牛テールの中華風蒸し煮では、ショウガ八角赤唐辛子などに加えてイタリア野菜のフィノッキオ(英:フェンネル)も使っていました!醤油や中国黒酢で味付けして、ひたひたのチキンストックを注いだら蓋をして、160度に予熱したオーブンで2時間半から3時間ことこと調理。ゴードン氏のおかあさんもこの香辛料や香味野菜の使い方にはちょっとビックリしていたようですが、出来上がったオックステールの美味しさには納得した様子でした。

それにしても、牛テールは結構いい値段の食材だというイメージがあったので、調べてみたのですが、イギリスのスーパーではなんと500gパックが600円程度、と牛筋なみのお値段でした。これなら確かに節約料理の食材として文句のつけようがないですね。日本でも牛テールをリーズナブルな値段で入手できるお店はないかと調べてみたところ、アメ横の丸大食品さんでは和牛のテールが100gあたり188円とのこと!川崎市中央卸売市場内の府中のプール・ドゥール地鶏の鳥久さんの場合和牛ではなくて国産牛のテールが1kgあたり税込2430円なのでちょい高め。他では、牛テールといえばコムタンスープの材料なので韓国食材店でも売っているかもです。ネットショップでは、産直のオオツカ牧場というネット通販の和牛テールも結構お買い得ですが、冷凍便での送料が結構かかるので、東京までの送料込みだと100gあたり250円前後とちょっと割高。仮に1.5kg分買った場合、最安の丸大食品さんでは2820円。大塚牧場さんだと3750円という計算。1000円弱の差がありますけど、考えてみればアメ横にいく電車賃で相殺されるぐらいの差なので、アメ横のスパイス問屋の大津屋商店さんやアジア食材の野澤屋さんに買い出しにいくついでに買えるとかでなければ素直に送料を払ってもいいかもです。(笑)

フィノッキオ(フェンネル)も表参道あたりの高級スーパーではひとつ数千円という値段ですので、節約料理の敵(笑)ですが、野菜の直売所などではひとつ200円以下の値段だったりしますので、直売所をちょくちょくチェックするのがよさそうです。ゴードン氏がいうように、サラダだけじゃなくて加熱する料理にももっと利用したいですね。なにしろ、フィノッキオのあのスッとするような味わいは病みつきになります!!

デザートの洋梨も、高級フルーツのイメージがあったので節約料理としては意外でした。で、調べてみたところ、イギリス在住のろっきぃさんのブログでイギリスでの洋梨事情が分かってきました!なんとイギリスの洋梨は、ひとつ40円から100円ぐらいで山積みされている人気のフルーツで、しかもこの値段で日本の洋梨よりもおいしいのだそうです!詳しい事情はろっきぃさんのブログでどうぞ!おいしく追熟できた洋梨をどこから安くで入手するかが課題ですね。

詳しい作り方はゴードン氏の映像と下記リンクした英文レシピをどうぞ。

「節約料理」の回。2014.8.17  録画]

ラディッシュ・サラダ

材料

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT487&lpg=PT487&dq=radish+salad+gordon+ramsay+banana+shallots&source=bl&ots=ybodhkdGFW&sig=vEHTigXnWuIavynMYWDhoKFNgyA&hl=en&sa=X&ei=nxj5U6C3HILp8AXn2YHoDQ&redir_esc=y#v=onepage&q=radish%20salad%20gordon%20ramsay%20banana%20shallots&f=false


オックステールのピリ辛煮

残念ながら、英文レシピがどうしても引っかかってきませんでした。材料の量が不明です。映像から材料一覧は書き起こせたので、それだけメモっておきます。そろそろやはりゴードン氏の料理本をアマゾンさんでポチッとするべきかもしれません(笑)

材料

  •  牛テール
  • 薄力粉
  • タマネギ
  • 塩コショウ
  • ニンニク
  • フィノッキオ(フェンネル)
  • オリーブオイル
  • 赤唐辛子(種入り)
  • 八角
  • ショウガ
  • コリアンダーシード
  • 醤油
  • 玄米酢
  • チキンストック


唐辛子風味の洋梨のコンポー ト

八角ダストの材料

http://exploitsofafoodnut.blogspot.jp/2013/11/chilli-poached-pears-random-recipe.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中