ランチ#20 ロブスターのバター焼きと、トマトソースのリングイネ「ブラッディ・メアリー風」grilled lobster with chilli, garlic and parsley butter with bloody mary linguine


ロブスターのバター焼きと、トマトソースのリングイネ(ブラッディ・メアリー風)~「究極の料理~朝食からディナーまで~特別な日の家庭料理」から

ロブスターのバター焼きと、トマトソースのリングイネ「ブラッディ・メアリー風」~「究極の料理~朝食からディナーまで~特別な日の家庭料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のランチ#20はロブスターのバター焼きと、タバスコとリーペリンソースでピリ辛に仕上げたトマトソースのリングイネ「ブラッディ・メアリー風」でした!

トマトソースのリングイネ「ブラッディ・メアリー風」の英文レシピに飛ぶ!(Mail Online – Food special: Bloody Mary linguine)

タマネギのみじん切りを炒めながら、ニンニクタバスコリーペリンソースセロリソルト細目グラニュー糖などを加えてキャラメリゼしていくゴードン氏。いい具合にタマネギが煮詰まってきたところで、ウォッカをたっぷり注いでデグラッセ!そしてアルコール分を飛ばすためにフランベ!(炎のパスタソース!このあたり豪快です!)。トマト缶と水少々を加えてしばらく煮込むゴードン氏。

炎のパスタソース続けてパスタトッピングの準備に移るゴードン氏。パン粉をカリカリにオリーブオイルで炒めて、塩コショウで調味。たっぷりの刻みイタリアンパセリと合わせてパスタのトッピング完成!次はロブスター用のガーリックバターの調合です。乳鉢を用意して、ニンニク赤唐辛子イタリアンパセリ投入!ペースト状になるまでしばしゴリゴリ擦りおろしてからバター投入。

ヘラを使ってハーブとスパイスのペーストとバターをよく混ぜ合わたところで、本日のメーンイベント、ロブスターの登場~包丁をうまく差し込んで、ロブスターを半身に切り分け、ハサミをもぎ取るゴードン氏。ハサミの殻を包丁の背で割ってそこにガーリックバターを塗りこんでいきます。半身の断面にもガーリックバターをたっぷりと塗って、しばらく冷蔵庫でバターを固めます。

そうしているあいだにゴードン氏はパスタの仕上げに移ります。たっぷりのお湯でリングイネをアルデンテに茹で上げ、用意したパスタソースに和えます。パスタの中心をトングで持ち上げることで、きれいな山形に盛り付けて、用意した南イタリア風なトッピングを振りかけたら完成!見た目は青のりをふりかけた焼きそばにもどことなく似たリングイネ。リーペリンでソース味になってますし、これは究極のソース焼きそば風パスタ、という感じかもしれません!(笑)だとしたら、パスタソースとトッピングだけ家で作って持っていけば海辺のバーベキューでの焼きそばレシピとしても応用できそうです!?(そのときには、ガーリックバターを塗ったロブスターもクーラーバッグで持って行って、鉄板のうえで焼けたりして!そんなバーベキューいつかやってみたいですね♪)

ご馳走の仕上げは、ロブスターの調理です!ここではゴードン氏愛用のルクルーゼのグリルパンが大活躍!というのも、特大サイズのロブスターの場合、ルクルーゼを使っても一度に一尾焼くのが精いっぱい。我が家が入手した北陸アルミのグリルパンは25センチ×25センチとルクルーゼに比べて小ぶりなのでもしかしたら若干小さ目のロブスターを選ばないとうまく乗っからないかもしれません(笑)。ロ ブスターにはすでに火が通っているから、煙が上がるほど熱々に熱したグリルパンでニンニクバターをジュワッと溶かして、ニンニクや赤唐辛子の香味がロブスターに移るまで両面を焼くだけでオーケー。次から次へとジュワーッとロブスターを焼いていくゴードン氏。いい感じに焼き目がついていきます!バターが多そうに見えましたが、バターはだいぶ溶け落ちるようなので、思ったほどカロリーは高くないかもしれません(笑)。4尾目を焼き上げたら、真っ赤なロブスターとこれまた真っ赤なブラッディ・メアリー風のトマ トソースのリングイネの完成です!

「特別な日の家庭料理」の回。2014.8.31 録画]


ロブスターのバター焼き

材料

ガーリックバターの材料

  • 赤唐辛子  1本  ※唐辛子フレークやカイエンヌ以外はだいたい生の赤唐辛子を使っているゴードン先生。スーパーとかではなかなか売っていませんので、新宿のアジアスーパーストアやその並びにある韓流百貨K-Plusにいつも買い出しにいっています。やはり生の香りはまったく違いますので!
  • ニンニク  1片
  • イタリアンパセリ  大さじ3
  • バター 150g
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

英文レシピと映像へのリンクです。

http://books.google.co.jp/books?id=bKlx9OprVEUC&pg=PT488&lpg=PT488&dq=grilled+lobsters+%22gordon+ramsay%27s+ultimate+home+cooking%22&source=bl&ots=yboeejjJEY&sig=YIl_7gzJLUw5q89tD3xGUHI3Xrs&hl=en&sa=X&ei=g7gDVMHUBcO58gXHzoHwAg&redir_esc=y#v=onepage&q=grilled%20lobsters%20%22gordon%20ramsay%27s%20ultimate%20home%20cooking%22&f=false


 トマトソースのリングイネ、ブラッディ・メアリー風

材料

トッピングの材料

  • オリーブオイル  炒め用
  • パン粉  山盛りひとつかみ
  • イタリアンパセリ   大さじ1
  • 海水塩とひきたて黒コショウ

英文レシピと映像へのリンクです。

http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2418913/Food-special-Bloody-Mary-linguine.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中