アサイド

薄切りトーストがおいしい!ボイルドエッグ&アンチョビー・ソルジャー


boiled egg and anchovy soldiers pano以前から気になっていたボイルドエッグ&アンチョビーソルジャー(朝食#5)で英国のサンデー・モーニング気分を味わってみました!卵をはきっちり4分半茹でるのがポイント、というゴードン氏の教えに従って茹でてみたら、まさに完璧な半熟ぶり!5分じゃなくて4分半、というこだわりが大切。

パン・ド・カンパーニュは最近ハマっているタカキベーカリーの石窯パン・ド・カンパーニュを買ってきました。薄切りにスライスする、とゴードン氏のレシピに指示があったので、タカキベーカリーの厚切りスライスをよく研いだ包丁で半分の厚みにスライスしなおしたらまさにゴードン家のトーストと同じぐらいの厚みに!(笑)。アンチョビーオイルを熱したフライパンでこれを両面こんがりとトースト。乳鉢でゴリゴリと調合したアンチョビーバターを塗ったところに、イタリアンパセリを散らして、縦長のスティック型にカットしたら、あとはお皿にかっこよく盛り付けるだけ。

ちなみに我が家にはエッグカップがなかったので、ショットグラスで代用してみたらピッタリでした!(笑)

伝統的英国ブレックファストのボイルドエッグ&アンチョビーソルジャー。簡単だし、ヘルシーだし、なんとなく楽しい気分になるしで、週末の朝食にぴったりのたまご料理でした!

[今回の材料一覧:平飼い地たまご+パン・ド・カンパーニュ+アンチョビーのオリーブオイル漬け+黒コショウ+無塩バター+イタリアンパセリ]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中