アサイド

ローストチキンより美味しい!バターミルク・フライドチキン


IMG_0051 (2)ゴードン氏のレシピ(デイナー#8 )で作ったバターミルク・フライドチキン。バターミルクの代わりにプレーンヨーグルトを牛乳で少し薄めて使ったのですが、これが大成功!

分厚い衣はカリッと香ばしく、その中の鶏肉は柔らかくてジューシー。ビックリするほどの出来上がりでした。ヨーグルトと牛乳と塩ひとつまみで調合したマリネ液で一晩漬けこんだおかげか、鶏肉そのものの旨みも凝縮されたようです。

付け合せはセロリの甘酢ピクルス。ゴードン氏のレシピどおりに作ったらあっという間にできました。簡単で、チキンとのマッチングも絶妙な西洋風即席漬け。少し甘味もあるのでスナック代わりにつまむのにもよさそうです!

[今回の材料一覧:大山鶏の骨付きもも肉+生乳プレーンヨーグルト+低温殺菌牛乳+マルドン・シーソルト+ひまわり油+日清小麦粉バイオレット+スモークパプリカ(ピカンテ)+ガーリックパウダー+カイエンヌペッパー+マルドン・シーソルト+インド産黒コショウ]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中