アサイド

[グッズ通信#10]  オーブントレイ


oven tray panoガスコンロでガンガン直火調理してもビクともしないロースティングトレイが欲しくなって、とうとう英国製の業務用トレイを英Amazonでポチってしまいました(笑)。

ちなみに我が家でゲットしたのは、英Kitchen Craft社のMaster Class Professional Roasting Trayという一品。ゴードン氏が愛用しているかどうかは不明ですが、1850年創業のこのメーカーはこのロースティングトレイに25年保証(!)を付けているほど自信あり、なのです。この自信に私はやられました(笑)

実際に届いた商品の質実剛健なつくりには大満足です。1mm厚の炭素鋼にはしっかりとしたホーロー引きが施され、まるでホーロー引きのシチュー鍋のようなガッチリ感。直火調理もまったくオーケーなので、ゴードン氏流の「ガスコンロでカラメリゼ+オーブン仕上げ」の調理手順が安心してできるようになり、アップル・クランブル、ジャークチキンづくりに精を出す毎日です!

Kitchen Craft Master Class Professional Roasting Tray。日本への送料込みで5000円弱でした @ http://www.amazon.co.uk

apple crumble jerk chicken and potato beetroot gratin panoちなみに我が家では伊デロンギ社のコンベクションオーブンを愛用しているのですが、この小ぶりなオーブンに入れられる大きさのキャセロール鍋がなかなか売っていないので、困っていたところ、このベイキングトレイにアルミホルで蓋をすればキャセロール鍋の代用になることに気づき、色々便利につかってます(笑)

とはいえ、サイズが小さいので、牛頬肉のラグーとか汁分が多い料理はデロンギ付属のオーブントレイが活躍します!

slow braised beef cheeks web

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中