アサイド

[食材通信#4] タイ産エシャロット(ホームデーン)


thaishallots我が家で常備しているタイ野菜の、ホームデーン。ベルギーエシャロットの代用品として愛用しています!

4月17日にリニューアルオープンしたという新宿アジアスーパーストアへ食材の買い出しに。いつも買っているタイビーフンの乾麺といっしょにホームデーンも1パック買入。このお店はゴードン氏が番組で使っているようなビッグサイズの赤唐辛子も置いてあるので、お勧めです。

ゴードン氏が使っているベルギーエシャロットと比べると、このホームデーン、かなり小ぶりなサイズなのですが、味のほうは似ているのか、実は結構違うのか、本当のところよく知りません(笑)。

でも、ゴードン氏も番組で、ピリ辛ビーフサラダ青パパイヤのサラダといったタイ風レシピにベルギーエシャロットを使っているわけで、それからするとタイ産エシャロットのホームデーンを代用してもいいのでは、ということで我が家ではホームデーンをエシャロットの代わりにどんどん使うようになりました。<ホームデーンとベルギーエシャロットの味の違いをご存じの方がいらしたら、コメント欄にぜひ投稿を!

ちなみに、エシャロットは、生のまま薄切りにした状態では、ゴードン氏のチョップドサラダラディッシュサラダにも使いますし、タイ風グリーンカレーペーストアンチョビーディップの材料にも入っています。そして、ポテトのハーブソテーや、グリンピースのマッシュビーツとタイムのリゾットなどにはみじん切りを炒めて使っています(特にグリンピースのマッシュは炒めたホームデーンの香ばしさがサイコー!)。

エシャロットの剥き方、刻み方

ところでこのホームデーン、薄皮が結構剥きにくかったりしますが、下のビデオのように熱湯に5分ほどつけておくと皮がスルっと剥けるそうです。

ホームデーンは新宿のアジアスーパーストアで買いました!

リニューアルオープンしたアジアスーパーストアですが、新宿ドンキホーテや肉のハナマサの並びのきれいなビルの2階になっていました(いままでの少し怪しげな雰囲気の雑居ビルとは大違いです)。

asiasuperstoremap2

新宿駅東口から区役所通りをひたすら直進。職安通りに突き当たったところの横断歩道を渡ったところです。

asiasuperstoreshelves1b

我が家でこのお店のお世話になっている食材は、干しエビ(グンヘン)、青パパイヤ、トムヤムスパイスセット(フレッシュ・カフェライムリーフ(バイマグルット)、タイ産エシャロット(ホムデーン)、フレッシュ・レモングラスとカー(ガランガー)の詰め合わせ)や、

asiasuperstoreshelves2

大きさや辛さが異なるタイ産唐辛子のプリックシーファー、プリックデェーン、プリックキーヌースワンなどの冷凍ものや

asiasuperstoreshelves3

ブロック状のタマリンド、安くて美味しいチリフレーク(プリックボン)、タイ・ビーフンの乾麺や、ジャスミンライス(長粒米)など。タイの乳鉢も売ってます

ちなみに、このアジアスーパーストア、新装開店のキャンペーンとして、6月30日まではお店のホームページをレジでの支払い時に見せると5%引きにしてくれるようです。詳しくはお店の公式サイトでどうぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中