今日のお弁当!蒸し鶏とマンゴー&アボカドサラダ持って公園に


ゴードン・ラムゼイ氏の「マンゴーとアボカドのサラダ」を持って公園でピクニック気分♪

最近はレンジでチン!でできちゃう「お手軽蒸し鶏」を組み合わせてます。最強お弁当サラダかな。。。

いつもの手順はざっと次のような感じです。

①蒸し鶏をつくる(2人前)

  • 鶏むね肉を一枚買ってきて、フォークで皮のほうを適当に刺しておきます。ネギの青い部分を15cmぐらい適当に斜め切りにしておき、親指大ぐらいのショウガを薄切りにしておきます。
  • 鶏むね肉を、皮を下にして耐熱ガラス容器に入れて、上から紹興酒か日本酒を大さじ一杯ぐらい振りかけます。軽く塩を振りかけて、準備しておいたショウガとネギを臭み消しに散らします。
こんな感じにネギとショウガを散らして。

こんな感じにネギとショウガを散らして。

  • 耐熱ガラス容器にふたをして、電子レンジへ。4分加熱し、余熱(というか耐熱容器内の蒸気)でしばらく蒸らします。だいたい10分程度放置しておくと、火が通るので容器から取り出して冷ましておきます。(鶏から結構水分が出ますが、これは冷蔵庫にためておいて、ある程度たまったらそれを水がわりにしてごはんを炊くとおいしいチキンライスが炊けますよ)。
うちで使ってるイワキパック&レンジ耐熱容器。使いやすいですよ

うちで使ってるイワキパック&レンジ耐熱容器。amazonで780円也。使いやすいですよ(クリックするとamazonのページに飛びます)

②マンゴーとアボカドサラダの作り方(2人分)

  • マンゴーを剥いて、一口大に切ります(小さなペリカンマンゴーなら2ヶ。大きなメキシコマンゴーとかタイのクラウンマンゴーなら1ヶで二人分できます)。
マンゴーの皮を剥くとき、我が家で愛用してるピーラーが超便利!Ritter社のカーボンスチール刃仕様のピーラーは普通のものより刃が良いので実がソフトなタイ産ペリカンマンゴーとかもひっかからずにきれいに剥けます(クリックでamazonの商品ページに飛びます)

マンゴーの皮を剥くとき、ピーラーを使うと超簡単!我が家愛用のRitter社のカーボンスチール刃ピーラーはステンレスのものより切れ味鋭く、実がソフトなペリカンマンゴーも皮がひっかからずにきれいに剥けてGood!(クリックでamazonの商品ページに飛びます)

  • 次はアボカドを剥いて、一口大に切ります(アボカド1ヶで二人分)。
アボカドは変色しにくいようにレモン汁を少しかけておきます

アボカドは変色しにくいようにレモン汁を少しかけておきます

  • あとは、冷ましておいた蒸し鶏を一口大のキューブ状に切り、ふたつのお弁当に盛り付け、水洗いしてざるで水切りしたベビーリーフ1パックをトッピングして、蓋をします。

③マスタードと柑橘類のドレッシング(6食分)

  • 次の分量の材料を混ぜて、冷蔵保存しています。お弁当用には、キューピーのマスタードの小瓶に毎回大さじ1ぐらいのドレッシングを入れていき、食べる前に瓶をよく振ってからサラダにかけています。おいしいですよ!

材料(分量)

  • 粒入りマスタード  大さじ1
  • オレンジジュース 大さじ2
  • レモンジュース  大さじ2
  • 塩少々
  • アボカドオイル  大さじ2
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中