余りもので!カレー風味のジャガ野菜炒め(バブル&スクイーク)


バブル・アンド・スクイーク(余りものジャガ野菜炒め)。クリックで画像が拡大できます

カレー風味のバブル・アンド・スクイーク(ジャガ野菜炒め)。今回は調理の最終段階で炒め野菜の上に生卵を落として、野菜から上がる蒸気でスチームしてみました!クリックで画像が拡大できます

「リバーコテージ」シリーズの料理本やテレビシリーズで有名な、Hugh Fearnley Wittingstall氏の料理本「River Cottage – Veg Everyday」から、イギリス伝統の余りもの料理をカレー味にアレンジした、Curried Bubble and  Squeakを作ってみました。

ヒュー・ファーンリー・ウィテインストール氏の「リバーコテージ・ベジ・エブリデイ」。クリックするとアマゾンの情報ページに飛べます。

ヒュー・ファーンリー・ウィテインストール氏の「リバーコテージ・ベジ・エブリデイ」。クリックするとアマゾンの情報ページに飛べます。

作り方は、薄切りタマネギとニンニクのみじん切りが香ばしく炒まったところにカレー粉を投入っ!、さらに炒め続けていい香りがしてきた時点で一口サイズに切ったボイルド・ポテトを加えて炒め、外側がカリッとしたらボイルド・キャベツを加えてよく混ぜながら炒め続けて、最後に塩コショウで好みの味に仕上げる、というもの。料理名のバブル・アンド・スクイーク(泡立ってキューキュー音を出すといった意味)は、キャベツを投入したときに実際に出る音から。※詳しいレシピは、リバー・コテージの公式サイトからどうぞ

保存

保存

保存

保存

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中