カテゴリー別アーカイブ: 卵料理

余りもので!カレー風味のジャガ野菜炒め(バブル&スクイーク)

バブル・アンド・スクイーク(余りものジャガ野菜炒め)。クリックで画像が拡大できます

カレー風味のバブル・アンド・スクイーク(ジャガ野菜炒め)。今回は調理の最終段階で炒め野菜の上に生卵を落として、野菜から上がる蒸気でスチームしてみました!クリックで画像が拡大できます

「リバーコテージ」シリーズの料理本やテレビシリーズで有名な、Hugh Fearnley Wittingstall氏の料理本「River Cottage – Veg Everyday」から、イギリス伝統の余りもの料理をカレー味にアレンジした、Curried Bubble and  Squeakを作ってみました。 続きを読む

アサイド

以前から気になっていたボイルドエッグ&アンチョビーソルジャー(朝食#5)で英国の … 続きを読む

朝食#20 エッグベネディクトのパルマハム乗せ eggs benedict with crispy parma ham

eggs benedict with parma ham panorama

エッグベネディクトのパルマハム乗せ~「究極の料理~朝食からディナーまで~特別な日の家庭料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#20は、エッグベネディクトのパルマハム乗せでした。フライパンでこんがりトーストしたイングリッシュマフィンに、カリカリに炒めたパルマハムと黄身トロのポーチドエッグを乗せて、エストラゴン風味のオランデーズソースをトッピングした「特別な日」の朝食。まるで一流ホテルか、人気のカフェのブランチのような本格派レシピでした! 続きを読む

朝食#16  フレンチトーストの煮込みリンゴ添え cinnamon eggy bread with quick stewed apples

eggy bread with stewed apples

フレンチトーストの煮込みリンゴ添え~「究極の料理~朝食からディナーまで~節約料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#16は、お金をかけない究極の朝食、フレンチトーストの煮込みリンゴ添えでした。おいしさのポイントは、日にちが経って硬くなってしまったパンを使うことと、シナモンと砂糖をトッピングするかわりに、卵液のなかに事前に混ぜておくことで、トーストそのものを香ばしくキャラメリゼさせること、とゴードン氏。 続きを読む

朝食#15 スコッチエッグ Scotch eggs

picnic feast panorama

ピクニックの準備。「究極の料理~朝食からディナーまで~ピクニック料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#15は、2種類のソーセージミートとすりおろしたリンゴを使った、スコッチエッグでした。ゴードン氏は釣りにでかけるときに、スコッチエッグを朝ごはんがわりに持っていくのが好きとのこと。おにぎり感覚なんですね。家族でピクニックにいくときも、サラダやケーキやサンドイッチといっしょにこのスコッチエッグが籐のピクニックバスケットのなかにしっかり収まっていました! 続きを読む

朝食#12 タラとほうれん草のベークドエッグ smoked haddock & spinach baked eggs

smoked haddock and spinach baked eggs

タラとほうれん草のベークドエッグ~「究極の料理~朝食からディナーまで~ボリューム満点の料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#12 はタラの燻製とベビースピナッチを、クレームフレーシュとフレッシュタラゴンと粒マスタードのソースと組み合わせた、タラとほうれん草のベークドエッグでした。ボリューム満点のお料理ですが、良質なたんぱく質がとれるタラと卵を、亜鉛など栄養素が詰まったほうれん草と組み合わせ、しかもホワイトソースの代わりにクレームフレーシュ仕立てにすることで、栄養豊富でカロリー控えめな現代的な朝食に仕上げていました! 続きを読む

ランチ#11 大盛りシーザーサラダのグリルチキン添えと、ピーナッツバターとジャムのクッキー Caesar salad、peanut butter and jam cookies

caesar salad and griddled chicken and peanut butter and jam cookies panorama

大盛りシーザーサラダのグリルチキン添えと、ピーナッツバターとジャムのクッキー~「究極の料理~朝食からディナーまで~アメリカ料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のランチ#11 はアメリカ生まれの絶品サラダをゴードン氏ならではの現代っぽい感覚でアップデートした、大盛りシーザーサラダのグリルチキン添え。デザートはこれまたアメリカ家庭料理の味わいの、ピーナッツバターとジャムのクッキーでした。

おいしさの秘訣は、荒くペースト状にしたアンチョビーと、ニンニクと、レモン汁入りの特製シーザー・ドレッシング。土台となるマヨネーズも、市販品ではなくて本物を、卵黄、マスタード、ビネガーとオリーブオイルを使ってちゃっちゃっと手際よく作り上げていくゴードン氏。 続きを読む

朝食#11 卵乗せハッシュポテトと焼きベーコン Hash brown baked eggs with candied bacon

~「究極の料理~朝食からディナーまで~アメリカ料理」から

卵乗せハッシュポテトと、焼きベーコン~「究極の料理~朝食からディナーまで~アメリカ料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#11 はアメリカの安食堂、ダイナーの定番料理の目玉焼きとベーコンとハッシュポテトを現代的にアレンジした、卵乗せハッシュポテトと、焼きベーコンでした。ハッシュブラウンをカッリカリに仕上げるゴードン氏のコツは、ジャガイモには粘質のものを使うこと、そしてジャガイモもタマネギもチーズグレーターで細切りにすること、でした! 続きを読む

朝食#10 スパイシーメキシカンエッグ spicy mexican eggs

~「究極の料理~朝食からディナーまで~パーティ料理」から

スパイシーメキシカンエッグ~「究極の料理~朝食からディナーまで~パーティ料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#10はメキシコ伝統のブランチ料理、ウエボス・ランチェロスをキャセロール仕様にアレンジした、スパイシーメキシカンエッグでした。コーントルティーヤを敷いたキャセロール鍋にブラックビーンズ入りのスパイシーサルサが入り、そのなかで落とし卵を調理する一品。人数が多いブランチにぴったりの食べ応えのある卵料理レシピでした! 続きを読む

朝食#9 フェンネルソーセージのフリッタータ Fennel sausage frittata 

fennel sausage frittata panorama

フェンネルソーセージのフリッタータ~「究極の料理~朝食からディナーまで~イタリア料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」の朝食#9はゴードン氏の究極のイタリア風朝ごはんということで、具だくさんなイタリア風オムレツ、フェンネルソーセージのフリッタータ でした。ネット検索してもレシピが見つかりませんでしたので、具材の分量がわかりませんが、ゴードン先生もフリッタータは適当に卵と手持ちの食材を組み合わせればいいとのことでしたので、適当に組み合わせていけば良いのかもしれません。 続きを読む