カテゴリー別アーカイブ: 野菜

余りもので!カレー風味のジャガ野菜炒め(バブル&スクイーク)

バブル・アンド・スクイーク(余りものジャガ野菜炒め)。クリックで画像が拡大できます

カレー風味のバブル・アンド・スクイーク(ジャガ野菜炒め)。今回は調理の最終段階で炒め野菜の上に生卵を落として、野菜から上がる蒸気でスチームしてみました!クリックで画像が拡大できます

「リバーコテージ」シリーズの料理本やテレビシリーズで有名な、Hugh Fearnley Wittingstall氏の料理本「River Cottage – Veg Everyday」から、イギリス伝統の余りもの料理をカレー味にアレンジした、Curried Bubble and  Squeakを作ってみました。 続きを読む

画像

今日もゴードン・ラムゼイ風のお弁当作りました!赤ピーマンとレンズ豆のハーブサラダ

 ゴードン氏の『特別なサラダとフルーツデザート』のひとつ、 Roasted red peppers and herb salad (クリックで拡大表示できます)

ゴードン氏の『特別なサラダとフルーツデザート』のひとつ、 Roasted red peppers and herb salad (クリックで拡大表示できます)

今日のお弁当は、テレビシリーズ『ゴードン・ラムゼイ~究極の料理 100のレシピをマスター』の最終回を飾った、赤ピーマンとレンズ豆のハーブサラダです♪  最終回のテーマは特別なサラダとフルーツデザートだったので、ご馳走サラダという位置づけ。確かに宝石をちりばめたようにキレイな地中海っぽいサラダでした。 続きを読む

ディナー#20 牛ヒレ肉のサルサヴェルデ添えと、トリュフがけベークドポテトと、チョコレートのセミフレッド  beef fillet with salsa verde with truffled baked new potatoes and chocolate & pistachio semifreddo

牛ヒレ肉のサルサヴェルデ添えと、トリュフがけベークドポテトと、チョコレートのセミフレッド ~「究極の料理~朝食からディナーまで~特別な日の家庭料理」から

牛ヒレ肉のサルサヴェルデ添えと、トリュフがけベークドポテトと、チョコレートのセミフレッド~「究極の料理~朝食からディナーまで~特別な日の家庭料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#20は、究極のローストビーフに手作りのサルサヴェルデをトッピングした、牛ヒレ肉のサルサヴェルデ添えと、新じゃがのベークドポテトにパルミジャーノ・レッジャーノと黒トリュフをトッピングした、トリュフがけベークドポテトでした!シリーズラストを飾る「特別な日の家庭料理」にふさわしい贅沢さです。締めくくりのデザートは、チョコレートのセミフレッドでした。

お手伝い役は長男のジャック君!少し照れ気味なジャック君ですが、パパのジョークに付き合いながら泡だて器の腕前を競ったりと、今日も楽しそうにお料理を教えてもらっていました! 続きを読む

ディナー#15エビとキュウリのサラダ ヨーグルトドレッシングと、アンチョビーディップと、チョコマシュマロピーナッツのケーキanchovy dip, prawn and cucumber salad with spicy yoghurt dressing, and chocolate marshmallow & peanut fridge cake

prawn and cucumber salad with yoghurt dressing with anchovy dip with vegetables and bread follwed by chocolate and marshmallow fridge cake

エビとキュウリのサラダ ヨーグルトドレッシングと、アンチョビーディップと、チョコマシュマロピーナッツのケーキ~「究極の料理~朝食からディナーまで~ピクニック料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#15は、ピリ辛なアジアンテイストが新鮮なエビとキュウリのサラダ ヨーグルトドレッシングと、生野菜やパンにつけて楽しむ地中海風のアンチョビーディップ。デザートには、冷やして固めるだけの、チョコマシュマロピーナッツのケーキでした。

お手伝い役はティリーちゃん。いつものように各段階で味見をしながら、パパとのお料理を楽しんでいました!

チョコマシュマロピーナッツのケーキの英文レシピに飛ぶ! (Mail Online – Food special: Cranberry, marshmallow and peanut chocolate fridge cake)

続きを読む

ランチ#15 パンバーニャと、クミンとオレンジ風味のニンジンサラダ pan-bagnat with carrot cumin and orange salad

パンバーニャと、クミンとオレンジ風味のニンジンサラダ「究極の料理~朝食からディナーまで~ピクニック料理」から

パンバーニャと、クミンとオレンジ風味のニンジンサラダ「究極の料理~朝食からディナーまで~ピクニック料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のランチ#15は地中海のおいしい味覚がぎっしり詰まった南仏風サンドイッチのパンバーニャと、モロッコ風のクミンとオレンジ風味のニンジンサラダでした。ピクニック料理は運びやすさと祝祭料理のような楽しさが大切、というゴードン氏。こんな素敵なピクニック料理を見ていると、そもそもピクニックってなんなんだろうと気になり、調べてみました。ピクニックって、その起源は17世紀のフランスなのだそうです。ふーん、なるほど。それなら、南仏のサンドイッチとキャロットラペのモロッコ風アレンジを愉しむピクニック、というのも結構正統派なのかもです!

クミンとオレンジ風味のニンジンサラダの英文レシピに飛ぶ! (Gordon Ramsay’s Home Cooking)

続きを読む

ディナー#14 ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート sausage hotpot and potato and beetroot gratin, and apple compote with a creamy whip

ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート~「究極の料理~朝食からディナーまで~元気が出る料理」から

ソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタンと、リンゴのコンポート~「究極の料理~朝食からディナーまで~元気が出る料理」から(クリックで拡大)

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#14は、英国家庭料理のソーセージホットポットと、ポテトとビーツのグラタン。デザートは、調理用リンゴのブラムリーと、デザート用リンゴのブレイバーンという2種類のリンゴを、ショウガとシナモン風味のキャラメルで煮崩し、レモンゼスト香るホイップクリームをトッピングした、リンゴのコンポートでした続きを読む

ランチ#14 タラのジンジャービール衣揚げと、グリンピースのマッシュ Ginger beer battered fish, chilli minted mushy peas

Ginger beer battered fish and chilli minted mushy peas

タラのジンジャービール衣揚げと、グリンピースのマッシュ~「究極の料理~朝食からディナーまで~元気が出る料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のランチ#14は、古き良き時代のフィッシュランチにちょっとモダンなひとひねりを加えた、タラのジンジャービール衣揚げと、グリンピースのマッシュでした。 続きを読む

ディナー#13 ズッキーニとリコッタのブルスケッタと、ビーツとタイムのリゾットと、ホワイトチョコレートとライムのムース bruschetta with courgette & ricotta, beetroot and thyme risotto, and chocolate & lime mousse

~「究極の料理~朝食からディナーまで~ベジタリアン料理」から

ズッキーニとリコッタのブルスケッタ、ビーツとタイムのリゾット、そしてホワイトチョコレートとライムのムース~「究極の料理~朝食からディナーまで~ベジタリアン料理」から(クリックで拡大)

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#13は、イタリア風にまとめた究極のベジタリアンディナーでした。アンティパストにはズッキーニとリコッタのブルスケッタ、プリモにはビーツとタイムのリゾット、そしてドルチェにはホワイトチョコレートとライムのムース

今回のお手伝いは、末っ子のティリーちゃん。父と娘が仲良く3品の夕食を作っていきます。今回は卵白を泡立てるシーンでのゴードン氏のいたずらと、それに対するティリーちゃんのリアクションが最高でした!

英文レシピはここをクリック! (Mail Online – Food special: Pear and crunchy granola muffins and White chocolate and lime mousse)

続きを読む

ランチ#13 ハルーミとズッキーニのハーブバーグと、トマトとクレソンのサラダ halloumi, courgette and herb cakes with chilli dressing, with slow-roasted tomato & watercress salad

halloumi, courgette and herb cakes with chilli dressing with slow-roasted tomato & watercress salad

ハルーミとズッキーニのハーブバーグと、トマトとクレソンのサラダ~「究極の料理~朝食からディナーまで~ベジタリアン料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のランチ#13は、ゴードン氏が考える究極のベジタリアン・ランチ!ということでハルーミとズッキーニのハーブバーグと、トマトとクレソンのサラダでした。おいしさのポイントは、野菜からよくよく水分を絞り出すこと、ハーブは組み合わせて使うこと、そしてパティにまとめる前に必ず味見をして調味しなおすことの3点、だったと思います! 続きを読む

ディナー#12 団子入りのビーフシチューと、キャベツ入りの二度焼きポテト、洋梨とショウガのガレット beef and ale stew with mustard dumplings, twice baked bubble & squeak jacket potatoes, and pear and ginger galette

beef stew with mustard dumplings, and pear and ginger galette~「究極の料理~朝食からディナーまで~ボリューム満点の料理」から

団子入りビーフシチューと、キャベツ入りの二度焼きポテトと、洋梨とショウガのガレット~「究極の料理~朝食からディナーまで~ボリューム満点の料理」から

「ゴードン・ラムゼイ 究極の料理」のディナー#12 は牛スネなど煮込み用の牛肉を150度の低温オーブンでじっくりと柔らかくなるまでビールで煮込む英国風の、団子入りビーフシチューと、ベークドポテトにバターとちりめんキャベツを合体させた、キャベツ入りの二度焼きポテト。デザートには洋梨とショウガのガレットでした。 続きを読む